7/25「あるある」徹底検証!豆乳でキレイにやせる

スポンサードリンク

 

あるある(7/25)放映

豆乳を飲むと、便秘解消(オリゴ糖)にもなり、
効果のある人は三日で1kg以上のダイエットが可能です。

体脂肪率の高い人・今までやせにくいと思っていた人ほど、効果があります。

また、大豆イソフラボンに、体の中で女性ホルモンと同じ効果があるため、
美肌・髪・更年期障害に効果があります。

これは試してみる価値ありかも!!


■豆乳の効果

豆乳には「無調整豆乳」「調整豆乳」「豆乳飲料」があり、
無調整のものが最も有効成分を多く含んでいます。


1.ダイエット効果

・大豆ペプチドがエネルギー代謝を高め基礎代謝が上がり脂肪を燃焼させる効果。

・大豆サポニンが絨毛(腸内)を正常に戻し、余分な栄養・脂肪の吸収を遅らせる効果。

・オリゴ糖が腸内の水分を調整しお通じをよくします。


*豆乳は液体なので吸収率がよく、栄養も取れやすいので効果的!

*豆腐も豆乳から作られるが、豆乳の方が分子が小さく吸収率が高いとのこと!


2.美肌効果

・大豆イソフラボンが女性ホルモンに近いはたらきをし、肌や髪をキレイにします。


3.コレステロール低下

豆乳に含まれるレシチンが血管壁に付着したコレステロールを取り除く働きがあります。


■豆乳は食事30分〜1時間前に飲むのが効果的!


食前に飲むことで大豆サポニンが腸内環境を整えます。
また腹もちがよいので食事の摂りすぎを防ぐ効果も。

1日3回食事前に飲みましょう。


■あるある特製豆乳の作り方(1杯分)


【材料】

無調整豆乳100ml、
キウイ1/2コ
ヨーグルト20g


キウイ1/2コを、100%パイナップルジュース20mlにしてもよい


*混ぜ合わせたあと30分待ってから飲むのがポイント!
 待つことでタンパク質分解酵素が大豆タンパク質を吸収されやすい
 大豆ペプチドに分解します。

*ヨーグルトを加えると善玉菌数がアップ、イソフラボンの吸収率を高めます。


■夏の紫外線対策にはナス!

ナスに多く含まれるクロロゲン酸の抗酸化作用によって活性酸素を除去し、
メラニン色素の分泌を抑えてくれます。

とくに九州熊本の赤ナスにはクロロゲン酸が多く含まれます。


★笑ってストレス解消★

オーストラリアでは、ストレス解消に「笑うこと」が実践。

ラフータヨガとよばれていて、体を動かしながら笑うのが良いということ!



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.