5/27 便秘も肥満も睡眠不足が原因?!

スポンサードリンク

 

厄介な便秘や肥満。実は、睡眠不足がその原因のひとつになっている。
最近、太り気味、便秘気味という方、必読!

★便は睡眠中につくられる!

女性に多いといわれる便秘だが、便秘といっても、さまざま。
そのひとつ、体の機能的な不調から起こる便秘の原因のひとつが睡眠不足。

◆◆睡眠不足や不規則な睡眠で便秘になるわけ◆◆

自律神経が乱れる
胃・結腸反射が起きにくくなる

便がつくられるのは、主に、副交感神経が優位になる夜。
寝ている間にも腸は周期的に蠕動(ぜんどう)しており、便がつくられます。
つまり、睡眠不足が続くと、十分な便がつくられない上、
生体リズムが乱れてしまうことによって、
自律神経も不安定になり、便秘がちになってしまう。

★睡眠不足は太りやすい体をつくる

代謝が低下する
食事が偏る
運動量が低下する


睡眠不足によって生体リズムが乱れ、自律神経が不安定になると、
代謝機能が低下し、脂肪が溜まりやすい体になってしまいます。
体は寝ている間に再生されますから、その時間が少ないと、
老廃物が溜まりやすくなったり、細胞代謝も低下してしまうので、
ますます太りやすくなり、健康を害することにも!

睡眠不足も体にとっては生命を脅かす危機的状態。
そのため、余計にエネルギーを貯めようと働く傾向がありますし、
睡眠不足で疲れがたまると、甘いものが食べたくなってしまうので、注意が必要。

睡眠不足が続くと、日中、疲れが残っていたり、眠気が強く起こることから、
無意識のうちに日中の活動量が減ります。これも肥満を招く原因に。

たかが便秘や肥満と思いがちですが、
どちらも生活習慣病と少なからず関わっていることです。
美容のためだけでなく、健康のためにも、睡眠不足に気をつけ、
便秘知らず、肥満知らずになるように気をつけたいものです。



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.