10/16「あるある」3分でいいの?有酸素運動の新理論

スポンサードリンク

 

番組内容を詳しく紹介!

3分でいいの?有酸素運動の新理論

あるある大事典2    10/17

今回のあるあるの話題は『有酸素運動の新理論』でした。

有酸素運動とは体内に酸素を取り入れることで脂肪を燃やす運動のこと。

無酸素運動とは酸素を不要とし体内の糖を燃やす運動のこと。

これまで有酸素運動については、
最低20分間は、継続して行わなければ効果が薄い!!が、常識でしたので、
実行できなかった人が多いのでは?

しかし、最近のアメリカでの研究報告で、
たったの3分間の有酸素運動でも脂肪燃焼効果が非常に高い運動を
行うことができるようになったとのこと!


番組ではだれでもどこでもできる「あるある流エクササイズ」を多数紹介。

これまでの常識を打ち破る新理論。

あなたもご自宅でカンタンにできる新しい有酸素運動にぜひチャレンジを !


もちろん!私も〜!めざせ〜〜3kg減!!!


★ほんとに3分?

この新理論を実践すれば、ダレでも簡単にやせることが可能です。

アメリカでは、いちはやくこの理論を取り入れたフィットネスクラブでは、
大幅減量の方が続出!!
1年半で75kg、週に4回だけで16ヶ月で53kgもやせた人も!

しかも、この新理論を使うと、お腹・太もも・二の腕など
困難だった部分ヤセまで!!すご〜い!

普段、運動しない方でもOKだなんてまさに画期的!


★有酸素運動でなぜやせるのか?

酸素を体に取り入れると、脂肪を燃やすリパーゼが働き「脂肪」を燃やします。

でも、このリパーゼは運動開始後、20分くらいしないと働かないので、
少なくとも20分間の運動が必要なのです。


★新理論!!『有酸素運動+無酸素運動』

有酸素運動に無酸素運動を組み合わせ、
有酸素運動30秒、無酸素運動30秒を交互に行なうことで
3つのスイッチが作動、

通常の有酸素運動より3倍も脂肪燃焼効果が高まるとのこと!

1.心拍数アップ

無酸素運動により短時間で心拍数が上昇、
大量の酸素を全身に送り、脂肪が燃えやすい状態になります。

2.毛細血管の血流アップ

無酸素運動により毛細血管の血流がアップし、
全身の隅々まで酸素が行き渡り、脂肪が燃えやすい状態になります。
筋肉量がアップすることで基礎代謝もあがります。

3.体温上昇

無酸素運動により短時間で体温が急速に上昇します。
脂肪分解酵素リパーゼは、体温が0.5℃〜1℃あがると
動きが活性化されるので、脂肪が燃えやすい状態になります。


★なぜ?30秒?

無酸素運動は30秒以上全力で行うと、疲労物質である乳酸が大量に発生、
筋肉を動けなくしてしまいます。

筋肉に乳酸がたまる前に有酸素運動に切り替えることで、
乳酸の分解を促し、疲れがたまりにくい運動になるのです。


★新理論!あるある流新有酸素運動!

【無酸素運動:バンザイスクワット 30秒】

1.両腕を上にあげ、体をまっすぐ伸ばし、バンザイをします。

2.ひざを曲げてしゃがみ、床に手をつきます。

3.そのまま腕に体重をかけ、軽くジャンプするように
  足を後ろにまっすぐ伸ばします。(腕立て伏せの格好)

 ※伸ばしたときに筋肉に力を入れて、
  お尻が上がりすぎたり下がりすぎたりしないように注意。

4.足を曲げ元のしゃがんだ姿勢に戻ります。

5.立ち上がり両腕を上にあげてバンザイのポーズ。

これをなるべく早いスピートで30秒繰り返し行ないます。


【有酸素運動:その場ジョギング 30秒】

軽く飛び跳ねるようにその場でジョギング。30秒間行ないます。

有酸素運動と無酸素運動を交互に3セット、1日3分間の運動を行うだけで、
筋力もアップ。
からだが軽く感じる効果や、便秘・冷え性の解消など効果抜群!!

この運動をした後は、脂肪を燃焼しやすい体に変化しているので、
いろいろな活動をする前がベスト、効果が強まります。

その後に休んでしまっては効果が半減してしまうので、注意!

朝行うと、脂肪が燃焼されやすい状態でその後の仕事や家事をすれば、
ダイエットにはより効果的ですね!


★ 新有酸素運動で部分ヤセ!

お腹、下半身、二の腕、顔…この部分が気になる!
という場所ををスリムにしましょう!

【お腹ヤセ無酸素運動:くびれ腹筋】

仰向けになり片足を上げながら上半身を持ち上げ、
両手でひざに触れます。

これを左右の足交互で30秒間行ないます。

※交互にやるとひねりが加わり脇腹、腰のくびれにも効果。
※お腹を繰り返し縮めることで、腹筋周りの毛細血管を活性化。

【下半身ヤセ無酸素運動:足上げブリッジ】

手を後ろについて膝を曲げて座り、腰を持ち上げます。
その姿勢のまま片足をまっすぐ上に向けて伸ばします。

これを左右交互に、30秒間、繰り返し行ないます。

※足とお尻の筋肉を動かすので、下半身の脂肪を効率よく燃焼

【二の腕ヤセ無酸素運動:二の腕ひねり】

1.立ったまま前かがみになり、手を胸の前で合わせます。

2.次に前かがみのまま手の平が上になるよう腕をまっすぐ後ろに伸ばします。

これを30秒間、繰り返し行ないます。

※腕を伸ばす時に親指が外側を向くよう腕全体をひねること。

【顔ヤセ無酸素運動:びっくり小顔】

1.(すっぱい時の顔)

上体を前に縮め、大きく息を吐いて顔全体の筋肉をしっかり縮めます

2.(びっくり顔)

伸びをするように肩を後ろに伸ばし、
息を大きく吸って顔の筋肉をしっかり伸ばします。

※肩の筋肉を動かすことで顔への血流がアップ
※表情筋を動かすことで顔の毛細血管を活発化

これらの各無酸素運動「30秒」と有酸素運動「30」秒を
交互に計3分間行ないます。

さぁ!あなたもさっそくはじめましょう!!

2週間後にはきっと驚くべき結果が!!!だと・・・いいですね〜

がんばりましょう!!!



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.