12/19「おもいッきり」 麩の健康効果を最大限生かす摂り方!!

スポンサードリンク

 

12月19日月曜日 放送分


一見、栄養の無さそうなイメージのあるお麩ですが、
実は色々な健康成分が凝縮されています。


その効果を生かすには、食材の組み合わせがポイント。

麩には豊富な健康成分が凝縮されている

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

血中脂肪排泄・糖尿病予防・肥満予防・風邪・インフルエンザ予防・美肌効果

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

健康効果を最大限生かすには、食材との組み合わせが大事


★先生からの一言

健康成分が多い麩をもっと活用しましょう。


★ ポイント1 ★

●麩+卵 で 中性脂肪コレステロール排泄

麩と卵を合わせて摂ると、血液中の余分な中性脂肪やコレステロールの排泄量が高まり、
さらに、料理の食感もふんわり仕上がる。

麩をポリ袋に入れて砕いて使うと効果的!卵1個に対し麩大さじ1 !


★ ポイント2 ★

●麩+ごはん で 麺類などの糖質食品で糖尿病・肥満予防

【注目情報】

麩に多く含まれる、小麦アルブミンは、血糖値の急上昇を押さえ、
さらに、糖の燃焼を促し、肥満も予防することがわかった

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

炊き込むなどしてじっくり加熱して摂るとさらに効果的!


料理をするときは、 米1合に対し 麩 粉末大さじ1


★ ポイント3 ★

●麩+食用油でカゼ・インフルエンザなどの感染症の予防効果が高まる

特に、麩をチャンプルーなど、野菜を多く使う炒め物に入れると、
野菜から溶け出た、栄養を無駄なく摂れ、水っぽさもなくなる。


★ ポイント4 ★


●麩+ビタミンB6が多い魚・肉で美肌効果

特に、イワシなどつみれに混ぜて使うと、DHAやEPAの働きを高め、
さらに流出も防ぐ!!

また、旨みを閉じこめ、臭みを消し、さらにふんわりした食感になる


魚・肉100gに対し麩10g入れる。



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.