1/9「あるある」住宅&医療 まさかのお値段

スポンサードリンク

 

今回のテーマは突発的な出来事が起きたために急に必要になる
“痛〜い臨時出費”がテーマでした。

中でもかさばるのが、住宅と医療に関するもの。

番組では、この値段を徹底調査して紹介!!

・愛犬が散歩中に事故に遭ってしまった。治療にはいくらかかる?
・ユニットバスにひびが入った!! 修理にはいくらかかる?
・心筋梗塞で突然の長期入院 その治療費総額は?


健康保険を利用しても費用のかかる自己負担分の出費や
住宅の壊れやすい場所のリフォーム費の目安!!

などなど・・・あなたは、備えができていますか?勉強しましょう!!


★まさかの出費の例


■トイレが壊れた(2万円)
■洗濯機が壊れた(8万円)
■教材を買わされた(15万円)
■交通事故にあった(50万円)
■浴槽が壊れた(50万円)
■ペットが交通事故にあった(40万円)
■突然心筋梗塞で倒れ手術をし、1ヶ月入院(200万円)

いろいろありますが、結構痛い出費です。

あなたが、直ぐに出せるお金っていくらぐらいですか?


日本人はだいたい400万円くらいの貯金がある人が多いそうですが、
すぐに出せるお金は「5〜10万円」と思っていると言うことです。


その突然の出費をだすのが、「住宅」と「医療」費が多いのです。


★保険があるから大丈夫?

そう??・・・・ほんとにあなたのかけている保険は大丈夫ですか?

間違えないでくださいね!!

「保険」は申請した後でないと払われません。
ですから、いったん自腹で払わないといけないのです!!


例えば、急に入院・手術したとしましょう!!

加入プランによっては、入院費と、手術費の一部は保険金でまかなえたとしても、
手術給付金は病気が特定されていることが多い為、
一概に手術費がまかなえるとは限りません。

加入プランの確認・見直しをしておきましょう。


★気になる医療費

いつどこで襲ってくるかわからない病気にかかる費用。

■婦人病

●子宮筋腫(女性の3人に1人が発症。若い人でもおきている病気。)

・婦人科検診で早期発見、腫瘍の摘出手術など1週間入院(およそ14万円)

※国民健康保険3割負担の場合
   問診・触診 大病院(750円)診察所(810円)
   撮影機器を使い患部を特定 画像診断料(30,000円)
   患部を治療手術 95,000円

●早期の子宮内膜症(投薬治療) 3,000円

●早期の乳がん(乳腺切除手術) 3,0000円

●重度の乳がん(乳房部分切除手術) 60,000円

●重度の子宮筋腫(全摘出術) 180,000円
 入院料 35,000円・投薬料(250円)・指導料(1,200円)


■ガンの患部摘出手術(発症確率は平均30%)

※国民健康保険3割負担の場合
  肝臓ガン 260,000円
  食道がん 220,000円
  肺がん 190,000円
  胃がん 120,000円
※これは手術代だけなので他にもベッド代もろもろが加算されていきます。

■脳梗塞(血栓などで脳血管内がつまり中枢神経が障害を起こす)  
      (30代以降隠れ脳梗塞が8人に1人いる)

ICU(集中治療室)を含む3回の入院(45日間)、脳血管バイパス手術(全部で73万。)

見舞い費や交通費、もろもろですぐに300万近く飛んだりもします!!

また、発病後はまめに通院して検査を受けなければいけません。
この検査も一回につき3万円もかかってしまいます。


■心筋梗塞(動脈硬化や高血圧により心臓の血管がつまり、新機能が低下する)
        (発症すれば20%の確率で志望するといわれている)

救急の場合、まず最初にICU(集中治療室)1日だいたい3万円

  手術料   1,000,000円
  入院料  160,000円
  個室料  250,000円
  包括医療料 550,000円
  食事療養費  40,000円
  諸経費  30,000円
 ============
   合計  2,030,000円


■糖尿病(膵臓から分泌されるインスリン量が低下、体内の血糖が下げられなくなる )
      (発症すれば完治はほぼ不可能)

40歳で発病、月に2回のインスリン注射を30年間受けた場合、16,000,000円。


★給付金・保険金での返還例

たとえば、急性心筋梗塞で200万円かかった場合…

  入院給付金(1日1万円×30日) 300,000円
  疾病手術保険金          200,000円
  特定疾病給付金         1,000,000円

これでも 合計150万円 にしかなりません。

★「高額療養費支給申請書」。(市町村でもらえます)

70歳未満の場合、
医療費の自己負担限度額が72,300円を1世帯で1ヶ月に越えた場合に申請。

※高額医療費支給申請書に記入・捺印し、必要事項と共に申請する

必要なのは、「申請書」「詳細の領収書」「印鑑」「保険証」
ただし、高額医療費の支払いの目安は申請してから約三ヵ月後。


いざというときの備え!家族で考えておきましょう!!


★気になる住宅トラブル費

今度は、住宅関連にともなう出費です!

いつかは必ず壊れる住宅。
今住んでいる住宅ですから、壊れたままにしておけないですよね。

ちなみに水周りは新築でも15年間くらいで、改装が必要とのこと?!


■トイレ 

配水管はつまりやすく痛みやすいので、10年しかもたないようです。

配水管、便器交換・・・約100,000円
床や壁の改装も必要になるとプラス10万は確実。


■キッチン

だいたい15年が修理の目安といわれています

コンロ・換気扇・流し台などの交換・・・・約800,000円
本体価格に、施工費、解体費などの諸経費が加算。

想定外の高額になることもあるので要注意です。


■洗面所

給水管がさびで劣化していく、耐久年数は20年。

洗面台、横幅750ミリ・・・・100,000円。
製品の横幅の違いで金額が大きく変わります。幅1.2倍で料金は2倍。


■浴室

浴室は要注意ポイント、耐久年数は10年。

約1,000,000円

壁を壊し浴室を広げる、ユニットバスへ変更!・・・倍以上に!!

マンションの場合、金額が抑えられるときもありますが、
大規模な改装工事をする際は、理事会の承認が必要ですので注意。


■内装(床・壁)

フローリングに傷がある場合、通常その部分だけを張り替えるということはしません。

上張り方法という方法で、上から別の素材をはるというのがあります(60,000円から)

壁に穴がある場合、壁全体の壁紙を張り替える必要があるため、
1LDK(13坪)で210,000円くらいかかります。


■外装(屋根・壁)

7〜8年で塗り替えが必要。
壁塗り替え60万円、屋根吹き替え80万円。


★改装費の一例

築27年一戸建て 修理代の総額一例

トイレ        25万円
キッチン      80万円
浴室・洗面台  110万円
内装(床・壁)   21万円
外装(壁・屋根) 140万円
そのほか  40万円
======================
合計        416万円


☆志村けんプロジェクト  脇役食材の意外な効果

『高野豆腐』

良質の大豆の成分がたっぷり。
美容に関わる重要なアミノ酸がたっぷり
老廃物を排出しむくみをなくしてくれる成分も含まれています!

高野豆腐のおいしい食べ方
・煮物
・カレーに高野豆腐
・高野豆腐を湯で戻した後に、揚げる


☆世界あるある最新報告 スペインの血管に良い食べ物

『くるみ』


ヨーロッパナンバーワンの長寿国スペイン。
ポリフェノールたっぷりの赤ワイン、コレステロール値を下げるオリーブ油など、
健康をサポートする食材が普段の生活で重宝されています。

高コレステロールの人に喜ばれているのが、くるみ

くるみの「αリノレン酸」と「Lアルギニン」に血管の柔軟性を高める効果。

1日42gでOK。



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.