3/12「あるある」小腸デトックスでヤセ体質方法

スポンサードリンク

 

あなたの身体が大変身!小腸デトックスでヤセ体質


これまでに「あるある」が紹介した、さまざまなダイエット法がさっぱり効かない!


そんなあなたに朗報かも?!


もしかしたら、あなたの小腸に有害物質が蓄積され、
新陳代謝が上がらないのが原因かもしれないのです。


番組では小腸の取れにくい有害物質を解毒・排出する食材と、
その効果的な摂取方法が紹介されました!!


試してみますか?


★なぜ?やせないのか・・・


小腸にヘドロ?のようなものがたまって、栄養素の吸収が悪化している可能性が!!


ヘドロとは、たとえばダイオキシンやベンツピレンといわれるもので、
このために栄養素はもちろん、ビタミンやミネラルも吸収しにくくなり、
せっかく食べても、身体の外へ直行なんてことにもなりかねません。


そして、肌荒れ、免疫力、いらいら、老化、ウツなども起こる原因にもなっているのです。


★小腸の役割

1.栄養の吸収

小腸は絨毛という細かい突起に覆われていて、食べ物を移動させ、
その谷間で栄養素を吸収する働きをしています。


2.体内の有害物質の排出

食べることだけでなく、肺で吸い込んだりした有害物質も、
肝臓を通って小腸へ排出されます。

小腸の谷間には有害物質が溜まりやすく、いったん溜まった有害物質は
なかなか排泄されず、溜まっていくばかり・・・ヘドロのようになります。


こうなると、必要な栄養を十分に吸収できなくなってしまうのです。
最悪の場合、ガンの引き金にもなるそうです。


疲れた、ふけた、肌の調子が悪い…そんな方は小腸にヘドロがたまっているかも!


★ヘドロのお掃除!!


小腸のお掃除としては、食物繊維がありますが、
食物繊維は実は絨毛の狭い谷間には入り込めません。


せっかく食物繊維を摂っても小腸の表面しか掃除できないことになります。


そんな小腸をきれいにしてくれるのが、「クロロフィル」です。


★クロロフィルで小腸デトックス!


クロロフィル(葉緑素)に小腸をデトックス(解毒)する効果が解明されました。

デトックスとは?


昨年、「あるある」でも特集がありました。

8/7「あるある」毒抜きで体質改善

クロロフィルは食物繊維より分子が小さいので小腸の谷間も掃除でき、
またクロロフィルはダイオキシンなど毒性の強いものを吸着する力があります。


この力で、谷間の有害物質を綺麗に取り除いてくれるのです。


★クロロフィルを多く含む食材ベスト10


光合成に必要なクロロフィルは、緑の濃い野菜やクロレラ、海藻類に
多く含まれていますが、含有量の細かなデータはまだ出ていないとのこと。


「あるある」が調べたところでは、

1位:ほうれん草
2位:小松菜
3位:ニラ

4位以下:春菊、焼き海苔、パセリ、シソ、ブロッコリー、わかめ、ピーマン。


★クロロフィルを上手に摂るには?


含まれている野菜などをただ食べればいいというわけではありませんよ。

調理法もきちんとしないと効果が半減!!


1.小さく切る

クロロフィルは固い細胞壁に守られており、
胃の消化や口で咀嚼したくらいでは壊れません。

できるだけ小さく切って細胞壁を壊すようにします。


ミキサー > みじんぎり > ざくぎり


細かくすればするほど、クロロフィルの摂取が効果的に出来ます。

だから、ミキサーを使うとより効果的なんですね。


2.加熱する

クロロフィルは熱を加えても大丈夫です。

加熱すると細胞壁が壊れやすくなりクロロフィルを出してやることができます。


そこで、お手軽なのは、細かく砕いて焼いてある「焼き海苔」!


もちろん!「クロロフィル」のサプリメントも効果的です。



商品購入
グリーン・デトックス 75g(300mg×約250粒)

価格:¥3,129
発送時期:即日

【商品詳細】

ダイエット。TV番組で話題沸騰の小腸デトックス!あきらめる前にぜひ試してみてください!番組で紹介したほうれん草の『クロロフィル』に注目した小腸専用デトックスサプリメントです。グリーン・デトックスは3方向から小腸をデトックスしてくれます。テレビでお奨めのほうれん草はヨーロッパでは 胃腸のほうきと呼ばれるほどです。さらに、なんと80種類のハーブ・野菜・果物を醗酵して作った【醗酵酵素】の働きでダイエットの手助けを促進します!



サプリメントはしっかり、用法用量を守って摂るのならばっちり!いいのです。

が・・・・でないと・・・ 諸刃の剣?!になる危険性が!!


身体にやさしいのは、なんと言っても「食事から!!」が基本です。

☆志村けんプロジェクト   大きな魚で「デトックス」


「ブリ」


ブリの「タウリン」が胆汁の量を増やし、
「DHA」が胆汁の流れをスムーズにして体内にたまった有害物質を
小腸へ流す機能があります。


身体半分、お腹の部分の方が脂が乗っている「ブリ」。
お腹(皮が白いほう)が「DHA」が多くてよいそうです。

ブリを使った料理はいろいろありますが、

●腹の部分のしゃぶしゃぶ

●ブリのすり身の団子汁

●大根の替わりにタマネギで作った「ブリ玉ねぎ」

タマネギにもデトックス効果のある「ケルセチン」を含まれてます。

スタジオでの試食!おいしそうでした。


☆世界あるある最新報告    フィリピンで大人気の「ご飯の友」?!


「ウニ」

島国なので、日本と似た食生活のフィリピン。
ご飯も食べるし豆腐も、漬物も食べているのだそうです!!


その中でも人気なのが「ウニ」


ビタミンAが豊富なので、粘膜を強化し活性酸素を撃退!
若々しさを保つのに効果的なのです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ビタミンAの知られざる効用

フィリピンでは、「ウニ」にレモン汁を絞ってご飯と食べるのが一般的。

また、ウニのオムレツとか、ウニの瓶詰めとかで、とにかく安いようです。


私の大好物!!値段を気にしないでいっぱい食べてみた〜〜い!!!

★デトックスに関する本

カラダ「毒抜き」革命―デトックス決定版 気と血の流れをよくすれば、病気は治る!
カラダ「毒抜き」革命―デトックス決定版 気と血の流れをよくすれば、病気は治る!
青春出版社
price : ¥1,260
release : 2005/12


体内毒出し30日プログラム―本場英国式セルフ・デトックスですっきり!
体内毒出し30日プログラム―本場英国式セルフ・デトックスですっきり!
祥伝社
price : ¥1,260
release : 2005/10

さっそく始めてみました

最近良く耳にするデトックス。いったいどうしたらよいの?と思っていたところ、しっかり説明している本に出合えました。
食事、生活、運動、入浴など、1日になすべきことがわかりやすく書かれています。しかも、意外に簡単に揃えられるものばかりです。蒸し器などは元々持っていたので、私が購入したものは合計\10,000でおつりがくる感じです。エステにお金をつぎ込むことを考えれば、かなり安上がりだし、確実に体に良さそう!
本にも書かれていますが、30日なんてあっという間です。
昔、喫煙していたりしていたこともあり、かなり体に毒が溜まっていそうなので、30日間頑張って、『毒出し』してみようと思います。
食材が欧米の物が多く書かれているので、日本人向けアレンジをもう少し紹介して欲しかったという点で★4つです。


デトックス―話題の毒出し健康法
デトックス―話題の毒出し健康法
双葉社
price : ¥1,000
release : 2005/08



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.