薬の用法「絵文字」新たに23種類

スポンサードリンク

 

薬を見ると、使い方を説明した絵文字がありますね。

医薬品の正しい使い方を表示するこの絵文字が改訂されたそうです!!


(2006年7月21日 読売新聞)から

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*

薬の用法わかりやすく…「絵文字」新たに23種類


医薬品の正しい使い方を、子どもや高齢者にもわかりやすく表示する
「絵文字」が2年ぶりに改訂され、新たに23種類が加わった。

 国内の製薬会社などで構成する任意団体
「くすりの適正使用協議会」(大橋勇郎会長)が考案したもので、
「薬局や介護施設などで、副作用の予防などに役立ててほしい」と話している。

 同協議会は2004年2月、薬局などで医薬品を処方する際の
説明文書に張り付ける28種類の絵文字を公表。
今回は、実際に使った薬剤師の意見を集めるなどして、
デザインを改良したり、要望の多い絵文字を追加したりした。

 新しい絵文字は「舌下錠」「吸入薬」など薬の使用法を説明したものが4種類、
「起床時に飲む」など時間の目安7種類、
「眼(め)にさしてはいけない」など薬を使う際の禁止事項12種類。

 同会は絵文字をインターネットのホームページ
「くすりの情報ステーション」  http://www.rad‐ar.or.jp  で公開。

薬剤師などにダウンロードして利用することを呼びかけている。

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


薬の用法はわかりにくいので、絵文字があるといいですね!

どんな絵文字か、ホームページで確認してくださいね!!


そのうち、絵文字にお世話になるかも!!

新刊が出ました!!


医者からもらった薬がわかる本〈2007年版〉
医者からもらった薬がわかる本〈2007年版〉
法研
price : ¥2,415
release : 2006/07

日経ヘルス サプリメント事典―最新のサプリ、ハーブ、食品成分、トクホがわかる〈2006年版〉
日経ヘルス サプリメント事典―最新のサプリ、ハーブ、食品成分、トクホがわかる〈2006年版〉
日経BP社
price : ¥2,310
release : 2005/09

この本、便利です

時々アメリカに行くので、有名なクスリは知ってるつもりだったけど、
効能が詳しく書かれていて、「あ、このクスリって解熱鎮痛剤は
はいってなかったんだ・・・」という発見がありました。
熱を下げたいのに、思い込みで服用していた自分が恥ずかしい。

それぞれのクスリのパケージ写真が付いているので、買うときにも
便利です。
英語がまったくダメな人はきっと重宝すると思います。
留学とかアメリカに住んでる人も1冊あると安心ですね。
アメリカは医療費がべらぼーに高いし、ちょっとしたクスリは処方箋
が必要なので、ほんと面倒です。
だから、市販薬を上手に使わないといけないので・・・
あとこれを読んでみて「あ、いつも使ってる薬よりも、この薬のほうが
自分に合ってそう」という発見もありました。



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.