「あるある」バナナで能力アップ!

スポンサードリンク

 

あなたは、バナナを食べていますか?

ここぞ!一番!というときにだべると効果があるそうですよ!


昨日の「あるある」はバナナで能力アップでした!


バナナの効果


F1レーサーのミハエル・シューマッハ、
テニスプレーヤーのマリア・シャラポワ、
ゴルファーのタイガー・ウッズ、宮里藍らの共通点は??


試合前にバナナを食べるということ!


バナナは吸収がよくエネルギーを効率よく補給できるため、
脳を活性化してパワーアップさせる優れた食材でもあるのです。


バナナで脳力アップ


脳のエネルギーは糖質です。


糖が脳に届くには、血液脳関門(グリア細胞)という、血管から
脳細胞に悪い物質が入らないようにチェックしている関門を
通過する必要があります。


糖がここを通過するには、次の3つが必要です。


 ビタミンB6 : 糖をエネルギーになりやすい形に変える
 ビタミンB1 ; 糖を燃えやすくする
 カリウム : 糖を脳細胞へ移動しやすくしてくれる


バナナはこの3つとも含んでいます。
さらに糖も吸収されやすい形で含まれているので、効率よく
脳のエネルギーとなって脳力アップできるというわけ!


バナナの食べ方


【タイミング】

バナナは食べて15分で効果を発揮、約2時間で糖を使い切ります。

【食べる量】

1本でいい。糖は脳で保存できないため、2本以上食べても
脳のエネルギーにはならないそうです。

バナナの選び方】

よく熟して黒い斑点(シュガースポット)が出ているもの。

またバナナのスジは栄養が通る管の部分なので栄養が豊富。
取らずに食べましょう。


【カルシウムと一緒に】

カルシウムと一緒に摂ると、脳の細胞を安定させ、
情報のやりとりをスムーズにしてくれさらに効果的です。

牛乳やヨーグルトと合わせて食べましょう。


この他にもバナナの効用があります。


Q.免疫力を高める その12 そんなバナナ?!


Q.免疫力を高める その13 バナナの効用?!


やせる!<strong>バナナ</strong>酢ダイエット―一晩で作れ、甘くておいしい!
やせる!バナナ酢ダイエット―一晩で作れ、甘くておいしい!
マキノ出版
price : ¥780
release : 2006/03

「豆乳<strong>バナナ</strong>」満腹ダイエット―みるみる脂肪を燃やす「豆乳」+「<strong>バナナ</strong>」の最強コンビ
「豆乳バナナ」満腹ダイエット―みるみる脂肪を燃やす「豆乳」+「バナナ」の最強コンビ
主婦の友社
price : ¥788
release : 2003/10

開くのが楽しいダイエット本

継続するのが難しいのがダイエットですが、どこにでもあるバナナと豆乳の組合わせで脂肪が燃やせるのですね。体験者の実践前と後の比較写真と体験談があり、また管理栄養士のアドバイスが科学的にも納得がいきます。


スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.