早食いする子供ほど肥満になりやすい

スポンサードリンク

 

早食いする子供ほど肥満になりやすい


ライオン歯科衛生研究所と東京歯科大がまとめ、
日本口腔衛生学会で報告しました。


調査は沖縄県石垣市など八重山地区で、
小学5年の256人(男子137人、女子119人)を対象に実施。


体格の判定には、子供の肥満度を調べるのに使われる
ローレル指数を用いました。


(ローレル指数は、体重(kg)を身長(m)の3乗で割り、10を掛けて算出
数値が高いほど肥満になる。)


指数が最も高かったのは


「他人と比べ食べるのが早い」と答えたグループ(45人)で、
指数の平均は141。

「どちらともいえない」(141人)は131、「遅い」(70人)は125。


いずれの数値もローレル指数の判定では「標準」に当たるのですが、
同研究所は


早食いの子供ほど肥満度が高い。
ゆっくり食べてよくかめば、少量の食事で満足感を得られるため、
指数が低くなると考えられる」と分析しています。


食事量については

「一口の量が少ない」(57人)の指数は129、「多い」(43人)は139。


「一口の量が多いと流し込んで食べる傾向があり、
よくかまないために指数が高くなった」とみています。


肥満との関係が指摘されている間食の回数や夜食の有無も検討したが、
ローレル指数との関連性は認められなかったということです。


同研究所などは2001年に、
東京都内の20代から50代のサラリーマン340人を対象にした調査で、
早食いの人ほど肥満の傾向があると発表しています。


このときの調査では、早食いについて
「子供のころからの習慣で、なかなか直らない」との結果も出ており、


「食べ方の健康教育を子供のころから行うことが重要になる」と
指摘しています。

サンケイスポーツ 2006年10月25日 


それでは、「早食い」しないためには、どうしたらよいのでしょうか?


早食い予防の10ヶ条」

(1) 噛む回数を意識的に増やす。(飲み込む前に5回噛む。)

(2) ひと口分の食べ物の量を減らす=少しずつ口に入れる。

(3) 先に口に入れた食べ物を飲みこんでから、次の食べ物を口に入れる。

(4) お酒、汁物、お茶などの水分と一緒に流し込まない。

(5) 早いスピードで噛むのではなく、
   ゆっくり噛んで唾液と混ぜ合わせながら食べる。

(6) 歯ごたえのある食材を選ぶ。

(7) 野菜はゆで過ぎず大きめに切るなど調理方法を工夫する。

(8) 献立の品数を多くしたり外食時は定食などのメニューを選ぶ。

(9) はし置きを使って、時々はしを置きながらよく噛む。

(10) 2人以上で食べて、会話を楽しむ。

どうですか?思い当たることがあったら、ひとつでも始めてみませんか。


子供の肥満を防ぐ100のレシピ
子供の肥満を防ぐ100のレシピ
成美堂出版
price : ¥1,050
release : Now On Sale

血糖値が高めの人・肥満が気になる人の1600kcalやせる献立
血糖値が高めの人・肥満が気になる人の1600kcalやせる献立
主婦の友社
price : ¥1,155
release : Now On Sale



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.