頭のよい子が育つ家

スポンサードリンク

 

首都圏で過熱する一方の中学受験!!

有名私立中に合格した生徒の自宅はどんな環境か??

それをモデルに「頭が良くなる」を売りにした住宅販売やマンション建設が
埼玉県内で広がっているそうです!


さて。。。あなたの家はどうなのでしょうか?


asahi.com: これぞ「賢くなる家」、2006年11月16日朝日新聞


調査は、首都圏の有名私立中合格者の家約200軒を訪問して
調べるというもので、6年かかった。


「勉強は静かな個室で」という固定観念は打ち破られ、
難関校に合格した子ほどテレビが置かれた居間や食堂の雑然とした
雰囲気の中で勉強する傾向があったという。


これらの調査結果から建設されたモデルハウスは。。


まず、子ども部屋には扉がない。


間仕切りはガラスや障子を使い、隣り合う部屋のざわめきが聞こえる。


個室は極力減らした。文字や絵が自由に書ける伝言板代わりの
大きなガラス製の板まで置いたとのこと。


坪単価は55万円前後と相場より1割ほど高いが、
9月の開設以来、約400組が来場。


幼児や小学生を伴った30代から40代の親子連れが目立ち、
すでに十数件の引き合いがあるという。


ただし。。。こんな家に住んだからと言って子供が
有名大学に合格できるわけではないですよね!


<森上展安・森上教育研究所長の話> 


住環境の整備は、受験にとってこれまで見過ごされがちな視点だった。


個室よりオープンな空間の方が感性豊かな子どもが育てられるし、
創造性を問う今の中学受験の流れに沿う部分もある。


ただ、居住環境を充実させれば直ちに賢い子が育つわけでもない。
一番大切なのは良好な親子関係だということも忘れてはならない。


ということです!!


あなたの家!間取りはかえられないにしても、
家具や小物でなどで、環境を、整えて見ませんか?



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.