冬はやっぱり鍋がいい!!

スポンサードリンク

 

冬の献立と言えば、やっぱり「鍋」ですよね。


鍋料理の特徴は、何と言っても「体が温まる」こと。


温かい食べ物は、体にはもちろんのこと!ココロにもとても重要なのです。


医食同源が当り前の香港では、日本より気温が高いにもかかわらず、
デザートさえも温かく、冷たいものはあまり口にしません。


内側から体を冷やさない「温かさ」は、とても良い「医」の効果あり!!


<鍋料理はココがいい!>


★体が温まる!


野菜たっぷりの鍋は冬を乗り切る最強の料理方法です。


野菜は煮込むことによって食物繊維が柔らかくなり、
生よりも多く食べることができるからです。


さらに、スープにもビタミン・ミネラルが溶け出しているため、
スープも味わえる鍋料理は、まさに栄養の宝庫。


野菜に含まれるペクチンは、胃の調子を整えるはたらきがあるので、
胃腸薬を一緒に飲んでいるも同然なんですよ。


★ココロも温まる!


鍋は、元来、ひとりで食べる料理ではなくワイワイとみんなで食べる料理。


鍋を囲む時は、会話もはずみます。コミュニケーションを図るにはぴったり!
「あれ入れて」「コレ食べて」と話が続き、時には「笑い」が起こることも!!


「笑い」は体を健康にし、ストレスを解消してくれるものでしたよね。


Q.免疫力を高める その6 笑う

ですから、鍋料理は体だけでなく、ココロも温める食べ物なのです。


★体に効く!鍋料理!

年末年始は食べ過ぎ、飲み過ぎで何かと体調を崩しがち。
そんな時に、おすすめの鍋料理をご紹介します!!


●冷え性 :  キムチ鍋

キムチは汁ごと食べると効果的。スライスしたニンニクを入れると
アリシン成分のはたらきで、更に血行が良くなります。

●風邪ぎみ :  ほうとう鍋

カボチャの豊富なカロチンで、のど・胃の粘膜を守り風邪を予防。
里芋などの根菜類は体の中で温かさが持続します。
薬味にとうがらしを入れると、更に温かさがアップします!

●貧血・疲れ眼 :  柳川鍋

どじょうの鉄分は、なんと!ほうれん草より多いのです。
どじょうをまるごと食べ、カルシウムもとりましょう。
食物繊維の豊富なゴボウを入れると、コレステロール値の調整になりますよ。

●高血圧 :  海鮮鍋

エビ・カニ・ホタテ・タコ・イカなどに含まれるタウリンがコレステロール値を下げ
血圧を一定に保つ働きがあります。
ただし、おいしいのでついつい・・・食べ過ぎには注意してくださいね!


★薬味でひと工夫

いくら鍋がいいからって、いつも同じ鍋では、ちょっと飽きちゃうますよね。
そんな時には、薬味をアレンジしてみましょう。


薬味を変えるだけでも、随分と違った味で楽しめますよ。


●わさび :  鶏ガラ・カツオだしの鍋に。

わさびの辛味成分・シニグリンにより胃酸の分泌を調整して、食欲増進!!


●おろしニンニク : だし仕立ての鍋に。

ニンニク臭成分・アリシンは殺菌作用があり、風邪に効果的!


●バター  : 味噌仕立ての鍋に。

これが意外に合うのです。
ビタミンAが豊富で細菌への抵抗力アップします。


●一味・七味  : ほぼどんな鍋にも合う万能のスパイス。

体を温め、新陳代謝を活発にすることで食欲増進、たんぱく質の消化を促進。


●いり胡麻 :  ポン酢仕立てのたれなどに。

コレステロールをとりのぞく不飽和脂肪酸で、動脈硬化を防ぐのに効果的。

「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう
「ル・クルーゼ」で、おいしい和食―お鍋で毎日のごはんをつくろう
地球丸
price : ¥1,300
release : Now On Sale

☆おすすめ☆

ル・クルーゼの本は色々読みましたが平野 由希子さんの本がおすすめです。
和食なので毎日の献立に参考になるレシピが沢山載っています。
ル・クルーゼだけではなくステンレスの多層構造鍋にも使えますので高いお鍋をもてあましてる方にもおすすめです。
鍋の良さを生かして美味しく作れるので、調理が楽しくなりますよ。
鍋奉行になる
鍋奉行になる
オレンジページ
price : ¥680
release : Now On Sale

シンプルで実用的

この本で冬の鍋メニューには重宝しています。
個人的におすすめは「鳥チャンコ」。我が家の定番メニューです。
写真が豊富なのでイメージがつかみやすい紙面です。
かなり本格的なレシピですが、”代替品”食材も紹介しているので、家庭で本格的一歩手前ぐらいの鍋も作れます。
「ぐーたらポトフ」なんかも意外に冬の夕食として満足できますよ。
ごちそうひとり鍋―食材使いまわし!野菜たっぷり!毎日違う味!
ごちそうひとり鍋―食材使いまわし!野菜たっぷり!毎日違う味!
扶桑社
price : ¥880
release : Now On Sale

こんなの欲しかった!by使いまわしが苦手さん

1人暮らしの夕飯、1ヶ月ぶんを鍋のみで暮らしてしまおうという豪気な精神を
買い物の段階からサポートしてくれる本。
そう、買うものリストがあるのです!
料理はしたいけど、何を買ったら使いまわせるんだろう・・・。同じ味付けになってしまうし・・・。
ではと新しい一品のために材料を買うと、その一品作った後、残った野菜をどうしていいかわからない・・・。
そういう私のような方には実に心強い本です。しかも鍋つまり一品料理なんで作るのが楽そうです。
もう一つ気がきいているのは、調味料や保存方法まで載っている事。
簡単と銘打ちながら、急に聞いたことも無い調味料がレシピに出てくる本がけっこう多いですが、その点も安心。
全てコレを遵守するのは難しいかもしれませんが、いつも余る玉葱やキャベツもきっちり鍋になってるのでふとした時に作れそうな感じがします。
ただし、まだ作ってない段階の星5つ評価なので味の方は未知です。あしからず。


スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.