雑穀のすすめ

スポンサードリンク

 


「あなたの家の主食は何ですか?」

と質問したら、

ほとんどのかたが、「白米」!と言われるのではないでしょうか?


でも、この「白米」だけを食べる習慣はそんなに昔からでは
ありません。


「五穀豊穣を祈願して・・・」という言葉にあるように、
古来より日本人は米以外にも多くの主食を食べていました。


芋やそば、麦、あわ、ひえなどです。


米だけではまかなえなかったので、
庶民は米に雑穀や豆を混ぜて食べていました。


それは、昭和20年前後まで当たり前の食事でした。


戦後の高度成長で生活が豊かになり、おいしい白米のみが
主食として残り、あわやひえといった雑穀はついに
小鳥の餌になってしまったのです。


★白米の良い点、悪い点


なんといってもふっくら炊きあがった白米のご飯はおいしい!!

毎日、食べる主食には欠かせない要点です。


食物にはそれぞれ薬効がありますが、
米は精米することで、薬効成分が取り除かれています。


これは、誰が食べても大丈夫と言う意味でも、
主食としての要点をしっかり踏まえているのです。


しかし、伝統医学の目で見れば、白米主食は多くの面で
栄養不足になっていると言えます。


そこで、玄米がいいといわれていますが、ごわごわしていて
よく噛まければならず、おいしいとは言い難いですね。

雑穀のすすめ


雑穀にはカルシウム、カリウム、鉄分などのミネラルが
豊富に含まれていて、白米の数倍もの栄養価があります。


また、多種の雑穀を食べることで薬効が平均化されて、
「偏り」がなくなってきます。


多種の雑穀を食べることで五臓六腑を強くするだけでなく、
骨の線維も強くすることが出来ます。

★おもな雑穀の種類


●ひえ  祖先はイヌヒエ

稲が栽培できない山間地や寒冷地の主食穀物として
栽培されていました。
マグネシウム、マンガン、亜鉛などのミネラルをふくんでいます。


●あわ  祖先はエノコログサ

ユーラシア大陸で広く栽培されていて、稲より古く、
縄文時代から作られていました。
黄色のうるち種とクリーム色のもち種が栽培されています。
鉄分が豊富で白米の6倍。


●きび  きび団子のきび。

雑穀の中では味が良くもちや団子にむいています。
うるち種ともち種があります。


●赤米  およそ2500年前に中国から伝わった古代のお米。

古代の神事い奉納されていた赤米がお赤飯のルーツ
赤色はポリフェノールの一種で抗酸化作用があります。
ビタミンB2と鉄分が多く含まれます。


●黒米   赤米同様、中国から伝わった米。

栄養価が高く滋養強壮作用があることから中国では薬膳。
おはぎのルーツとも言われています。


●緑米   古代米の中でも最も原種に近い

緑米はクロロフィル系の色素を持っています。
繊維質に富み、腸の働きを活発にしてくれると言われています。


●アマランサス  中南米の穀物

雑穀の中でミネラルが豊富!白米と比べ、カルシウム32倍、
鉄12倍、亜鉛4倍、さらに、ビタミンE10倍、食物繊維15倍!


●そば米

毛細血管を丈夫にするポリフェノールの一種「ルチン」が豊富。
カリウム、マグネシウムなどのミネラル。
コレステロールを排出する食物繊維も豊富

雑穀の食べ方


雑穀は匂いが目立たないように少量だけ白米に加えると、
あまり抵抗無くおいしくいただけます!


雑穀を食べてみたいけど、何を食べていいか分からない。」

という方には、あらかじめブレンドされている


古代な十六穀米


など、多く売られています。


でも、これだといつも同じ味になってしまいますので、

数種類の雑穀を買っておいて、自分でブレンドするのがおすすめです。

我が家は日替わりでいろんな雑穀を混ぜてご飯を炊いています。

「では、どの雑穀がいいの?」

「いろいろな雑穀を試してみたい!!」

て、方のために、キャンペーン中の雑穀セットです。

送料無料試してミレット!つぶっこセット


他に、雑穀スープや雑穀おかゆなど、種類もたくさん!!

人気の雑穀はこれ!

あなたのライフスタイルに合わせて、雑穀生活を始めませんか?


雑穀ご飯の炊き方


1.基本は、米1カップに対して大さじ1杯の雑穀
 (黒米は、濃くなるのでやや少なめがいいです。)

2.米は普通に研ぎ、雑穀は別の容器で軽く洗い水を切ります。

3.米の分量の水に雑穀の分量の水を加え、塩を少々入れます。
  米の上に雑穀を乗せて普通に炊きます。


米に混ぜて研ぐと下に沈み、焦げ付いてしまうため、
炊きあがったら混ぜこんでお召し上がり下さい。


育ち盛りのお子さんのいるご家庭では特におすすめします。


雑穀の書―毎日がおいしい、きもちいい 雑穀のすべてがわかる
雑穀の書―毎日がおいしい、きもちいい 雑穀のすべてがわかる
木楽舎
price : ¥2,200
release : Now On Sale

雑穀バイブル

それそれの雑穀について説明があり、とても読みやすい本です。
レシピも結構載っていて、使える一冊。
その雑穀の原産地や、身体への効用など、読みどころ満載です。
一粒一粒の雑穀を大切に扱いたくなりました。


雑穀ごはんと野菜のおかず―「高機能な雑穀」+「ヘルシー野菜」のおいしい洋風レシピ
雑穀ごはんと野菜のおかず―「高機能な雑穀」+「ヘルシー野菜」のおいしい洋風レシピ
マーブルトロン
price : ¥1,575
release : Now On Sale

雑穀つぶつぶ食で体を変える―おいしいから健康
雑穀つぶつぶ食で体を変える―おいしいから健康
講談社
price : ¥819
release : Now On Sale

小児科医杉原のオススメ

〜著者の大谷ゆみこさんの活動を読んでいて、信じたことを実行する姿勢が尊敬できます.
素直に、書いてあることひとつひとつが納得できるのです.食物アレルギーの見地からも興味深い内容です.
さっそく自分でも雑穀生活を取り入れ始めようとしております.

まだ著者が山梨で実験をしているのなら、一度見学に行きたいですね.はまってしまったら都会の〜〜生活には帰れないかも知れないですよね〜〜



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.