紅白なますは血液サラサラの一品! 

スポンサードリンク

 

紅白なます とはお祝の水引きをかたどったものです。


大根が含むアミラーゼはでんぷんを分解し消化を助け、
ニンジンに多いカロチンには抗酸化作用があるので、血液がサラサラに〜〜!


でも、このニンジンと大根の組み合わせ!

       ただ混ぜただけでは、問題有りなんです!!


ニンジンに含まれるアスコルビン酸(ビタミンC)酸化酵素が、
大根に含まれるビタミンCを壊してしまうのです。

ただし・・・

『アスコルビン酸(ビタミンC)酸化酵素は【酸性】では働かない!!』

  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

「紅白なます」のように、『酢』を使って酸性の状態にすれば、
ニンジンに含まれるアスコルビン酸は大根のビタミンCを壊さないというわけ。

昔の人々の生活の知恵は、すばらしいですね!!!


お節やお屠蘇の食べ過ぎ、飲み過ぎかな?と感じたら、紅白なますで箸休め!!


簡単ですから、作ってみましょう!!

作り置きができるのでたくさん作っておくと便利です!


★どれみの「紅白なます」の作り方

namasu.jpg

【材料】

大根  中1本
ニンジン 1本

塩・酢  少々

ゆず  1個

●甘酢

酢    カップ 1
さとう  大さじ 5
はちみつ 大さじ 1  
塩   小さじ 1
だし汁  カップ 1/2

【作り方】

1.大根は皮をむき、5cmの長さに切ってせん切り、人参も細いせん切りにします。

2.それぞれをボールに入れて、酢を入れ、軽く塩もみし、しばらくおきます。
  しんなりしたら固く水気を絞ります。

3.ゆずは、半分に切って、果汁をしぼり、皮は千切りにします。

4.なべに甘酢の材料を入れ、火にかけ、軽くふっとうさせ、
  砂糖が溶けたら火をとめます。
  
5.さめたら、ゆずの果汁を加えます。

6.2.と5.とゆずの皮を入れて、よく混ぜ合わせます。


1時間くらいたつと、味がなじんでおいしくなります。


盛り合わせるとき、白ごまやいくら、桜エビなどをトッピングすると
よりいっそうおいしく、見た目にもキレイになりますよ!!

ぜひ!試してみてくださいね〜〜♪



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.