« 2007年04月 | メイン | 2007年06月 »

2007年05月 アーカイブ

2007年05月01日

紫外線対策 その2


★日傘やつばの広い帽子を使用する


日傘や帽子はUV加工がされていることはもちろんですが、
白っぽい色よりも黒っぽい色を選びましょう。




黒は白よりも紫外線遮断効果が高いからです。


でも、黒は熱を吸収する為、非常に暖められます。
夏期などは、暑さによって白いものと使い分けると良いです。


白でも光を反射させる効果があるので、
ささないよりは紫外線を遮断する効果があります。


日傘はUV加工がされていても、肌から離れれば、離れるほど
紫外線をカットする力が弱くなるといわれています。



なるべく柄を短く持って、肌から離さないようにさしましょう。


帽子はつばの広いものを深くかぶりましょう。


UVカット 帽子

UVカット 日傘

紫外線対策

2007年05月08日

紫外線対策 その3 

★紫外線防止効果のあるサングラスを使用する


目の紫外線対策は忘れられがちです。


目に紫外線は非常に強い刺激で白内障を起こしかねません。
サングラスやメガネを利用して紫外線をカットしましょう。


日差しを防ぐために、天気のよい日だけサングラスをかけていませんか?


ilm16_ba03001-s2.jpg

紫外線は、晴れの日だけ注いでいるのではないのです。


知っていましたか?


快晴の日の紫外線量を100とすると、
曇りの日で50〜80、大雨の日でも20〜40位もあるのです。


紫外線対策ならば、太陽が見えない日でも、
目の健康のためにはサングラスが役立つのです。


また、ドライブやアウトドアのときには、サングラスをかけても、
ビルの並ぶ街中ではかけていないのではないですか?


紫外線は、上方の太陽から注ぐだけではなく、反射して、
いろんな方向から、私たちを攻撃してくるのです。


それを、紫外線反射率で表すことができます。


反射する面によって紫外線反射率を見てみると、


芝生 1〜2%
土 10%
コンクリート/アスファルト 10〜20%
砂 15〜20%
波 20%〜
雪 80%〜


都市では、道路に加えてビル壁などからの反射がありますから、
最低120%以上の紫外線を浴びていることになります。


そうなると、やはり街でもサングラスは手放せませんね。


サングラスにも色々な種類がありますが、適切な物を選ばないと
かえって目に影響をあたえてしまう場合がありますので注意が必要です。



このサングラスのように、色が濃いと眩しくなく、光をカットしがちだと
考えられますが、UV加工をされていない濃いサングラスだと、
かえって目に影響を及ぼします。


視界が暗くなるので、目の瞳孔が開いてしまいます。
そこに紫外線が入り込んでしまい、結果目を傷つけてしまいます。


色の薄い色でもUV加工がされているなら良いですが、
薄い色ほど、やはりまぶしさは感じられますので、


のような最近流行の青色や黄色などの奇抜な色よりも
オーソドックスな黒や茶がいいと、メガネ店で勧められました。


UVカット サングラス


デザイン、大きさも各種ありますし、何よりも自分の骨格にあった
メガネでないとフィット感がありません。


サングラスやメガネはメガネ店で自分にあったものを
購入することをおススメします。


紫外線対策

2007年05月11日

紫外線対策 その4


★サンスクリーン剤(日焼け止め)をこまめに塗る


紫外線は空から降り注ぐだけでなく、地上からも反射しています。


日傘や帽子だけでなく、サンスクリーン剤もしっかり塗って、
紫外線対策は万全にしましょう。


とくに肌の弱い赤ちゃんや子供達の日よけ対策は気をつけて!!
子供専用サンスクリーン剤で肌を守りましょう。

    
敏感肌の方にも!!いいですね。

サンスクリーン剤の表示や使用説明はよく読んで、
表示を理解して適切に使いましょう。


市販のサンスクリーン剤には、「SPF30」とか、「PA++」などと表示されています。


●SPF(sun protection factor)

  日焼けを起こす紫外線B(UV-B)を防ぐ指標。


  SPF1の効果はおよそ20分前後といわれています。

  SPF20とあれば、塗らなかった部分より日焼けするのに
  20倍時間がかかるということなので、

  20分×20=400分 で、約6時間半は効力があることになります。


  SPF値が高いほど、紫外線を防ぐ効果が高まるということですが、
  SFP30を過ぎると紫外線の害への防御率は横ばいになってきます。


●PA(protection grade of UVA)の+、++、+++

  
   紫外線A(UVA)を防御するレベルを表わす指標。 

     PA+    :UVA防止効果がある
     PA++  :UVA防止効果がかなりある
     PA+++ :UVA防止効果が非常にある。これが最高ランク

 PAは日本だけの基準と表示です。
 SPFと併せて表示されることが多いので、
 サンスクリーン剤や化粧品を選ぶ時の参考にしてください。


    DHC サンカットQ10シリーズ    


ただし、SPFの値が高い数値であってもそれほど大きな差はありません。

ふだんの外出はSPF20、PA++程度のものを使用し、

海や山へ行くときなど、アウトドアレジャーの時には
もう少し高い数値のものを選ぶとよいでしょう。


ここで、忘れがちなのは、2〜3時間に一度は塗り直すことです。


朝サンスクリーン剤を塗ったからと安心してはいけません! 


夏は特に汗をかきます。


サンスクリーン剤は汗で流れたりこすれて落ちたりしますから、
2〜3時間に一度はこまめに塗り直しましょう。


分量は片腕でスプーン1杯程度。
たっぷりと肌に重ねるように塗ってください。


白く浮くのがいやで薄く伸ばす人がいますが、伸ばしてしまっては膜にならないので
効果は落ちてしまいます。


大量に汗をかいたあとや、プールや海に入ったあとは、
当然のことですが2時間たたなくても塗り直します。


サンスクリーン剤が肌に合わなかったら、別の種類に変えて
自分の肌に合うものを選んで下さい。


サンスクリーン剤は紫外線の暴露量を減らすだけで、
ゼロにはしませんので、万全ではありません。


衣服、手袋、帽子、日傘等の対策もお忘れなく!!

2007年05月14日

紫外線対策 その5


紫外線に打ち勝つには、外からの防御だけではだめです。


日焼けしてからあわてて対策する前に、今から栄養をたっぷりとって
紫外線のダメージを受けない体づくりしましょう!


紫外線対策に有効な栄養素にはどんなものがあるかですが、
ビタミンCがよく知られているところですね。

でも、紫外線対策に有効なのは、他にもこんな栄養素があるんですよ!


■紫外線対策に有効な栄養素と多く含まれる食品


●ビタミンC 

紫外線によって皮膚に発生する活性酸素を抑え、コラーゲン合成の促進作用もある。

ブロッコリー、芽キャベツ、赤ピーマン、カリフラワー、イチゴなど


●ビタミンE

活性酸素の影響で細胞膜が不飽和脂肪酸から過酸化脂質に変わるのを防ぐ。
活性酸素を抑えこむと同時に自らも酸化してしまうが、
ビタミンCをいっしょにとるとすぐに還元される。

はまち、ひまわり油、うなぎ、アーモンド、かぼちゃなど

●β-カロテン

体内で代謝されて必要な分だけビタミンAになり、
その残りのβ-カロテンが活性酸素を抑えてくれる。

ビタミンAには発がんを抑制したり、
皮膚の免疫機能やバリア機能を維持するはたらきもある。

モロヘイヤ、しゅんぎく、ほうれん草、明日葉、小松菜、だいこん菜など

●ビタミンB2

細胞の再生や成長を促進するはたらきがあり、皮膚の新陳代謝を高めてくれる。

豚レバー、牛レバー、鶏レバー、うなぎ、いわし、ぶりなど

●亜鉛

細胞の再生に必要な栄養素で、
不足すると紫外線に対する皮膚の抵抗力が低下する。

かき、豚レバー、牛レバー、牛もも肉、鶏レバー、うなぎ、鶏ささみなど

●セレン

紫外線によって酸化した皮膚の細胞膜の分解を促進する。
また、ビタミンC、E、β-カロテンなどの抗酸化ビタミンといっしょにとると、
発がんを抑制するはたらきもある。

いわしの丸干し、しらす干し、小麦胚芽、玄米、ぬか、麹など

● L-システイン (アミノ酸)

皮膚において強い抗酸化作用を発揮し、皮膚細胞を守る。
メラニンの生成を抑えたり、できてしまったメラニンを少なくするため、
しみを防ぐ効果もある。

豚レバー、豚ひれ肉、ハチミツ、卵、ねぎなど

★紫外線対策においしい料理を!!


からだ快適レシピ しみ・そばかす・紫外線対策に!

今からしっかり栄養をとって、紫外線にまけない身体作りをしましょう!

2007年05月16日

紫外線対策 その6 

紫外線対策として、いくら栄養素をきちんと摂っても、
それを活用する体が健康でなくては、意味がありません。

睡眠不足や疲労は身体の機能を低下させ、栄養が届かなくなります。


十分な睡眠と栄養をとりましょう。


★美肌タイムっていつ?


肌の新陳代謝が活発に行われるのは、睡眠中です。


皮膚の細胞の新陳代謝を促す成長ホルモンは睡眠中にだけ分泌され、
そのピークは午後10時〜午前2時の間と言われています。


睡眠中には、寝入ってから90分ほどの間に深い睡眠が訪れ、
それから約90分間隔で深い眠りと浅い眠りを繰り返します。


眠りに落ちてからすぐのこの深い眠りの間に、成長ホルモンが多く分泌され、
肌の新陳代謝が活発に行われます。


ですから、この時間帯に起きていると、成長ホルモンの分泌が妨げられ、
お肌のターンオーバーにも悪影響を及ぼします。


そして、睡眠不足が続くとストレスとなって自律神経やホルモンのはたらきを損ね、
肌の状態は一気に急降下してしまいます。


睡眠不足は美肌の大敵!紫外線のダメージを受けやすくなってしまいます。


「美人は夜作られる」というのは、事実のようですね。


それにしても、午後10時〜午前2時の間にしっかり睡眠をとるというのは、
現代人にとってはなかなか難しいかも・・・・


みんなの快眠術100―取り戻そう、元気と美肌と集中力!
みんなの快眠術100―取り戻そう、元気と美肌と集中力!
はまの出版
price : ¥1,365
release : 2005/11

キレイな女性は眠り方がうまい―肌が美しくなる、スリムになる、ストレスが消える
キレイな女性は眠り方がうまい―肌が美しくなる、スリムになる、ストレスが消える
主婦と生活社
price : ¥1,260
release : 2004/07

2007年05月18日

はしかが大学生の間で流行。


はしか予防のために症状の確認とワクチン予防接種を受けましょう。


2007年05月16日朝日新聞によると

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*

「はしかに注意」異例の注意喚起 厚労省


 はしかが東京の大学などで流行している事態を受けて、
厚生労働省が、各都道府県に注意喚起を促す通知を出した。

はしかの流行でこうした通知を出すのは初めてとみられる。

大流行した01年の同時期より報告数は少ないものの、
10〜20代の集団発生が相次ぐ今回の流行を重くみた。

 通知は、4月の創価大(東京都八王子市)に続き、
上智大(同千代田区)ではしかが集団発生し、
全学部と大学院が休講すると発表された(今月11日付)。

厚労省結核感染症課は
「今後、全国での流行と感染者の増加が懸念される」として、

発生患者の情報収集や医師会との情報共有などの
対応をとるよう都道府県に求めている。

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


はしか(麻疹)はこどもの感染症とされてきました。


なぜ、大人がこうした感染症にかかるようになったのでしょう。


その原因としては、ある程度、はしかの予防接種が普及した結果、
自然流行が減りました。

そして、予防接種が義務から任意になったことで、
受けていない人が増えているということです。


また、赤ちゃんの時にワクチンを受けていても、その効力が低下するためとも。


これまでは、自然な周囲での流行によってウイルスに何度か接する機会があり、
その度に免疫が強化されてきたのです。


でも、自然流行が少なくなった結果、現在の状況での予防接種の効果は、
接種後10年程度しか期待できなくなっているそうなのです。


だから、ワクチンを接種しているからと決して安心は出来ないようですね。


2007年05月19日

はしか流行でワクチン不足懸念


はしかの流行はまだまだ続くようです。

そこで懸念されるのが、ワクチンの不足。

厚労省が適切接種を通知しています。


2007年5月18日(金)読売新聞によると


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


厚生労働省は18日、関東地方を中心にはしかが流行しており、
ワクチンが不足する恐れがあるとして、都道府県や日本医師会などに対し、
無駄を避け適切な接種を行うよう通知した。

厚労省によると、はしか単独のワクチンは、4月末から需要が急増。
今月16日までに14万本が出荷され、メーカーなどの在庫は11万本になった。
新しいワクチンの生産には時間がかかり、9月ごろまで、新たな供給はない。

通知は、はしかが流行していない地域では、やみくもにワクチン接種せず、
まず血液検査で免疫の有無を確認するなど流行状況に応じた対応を行うこと、
適正量のワクチンを購入することを要請。

在庫が不足した場合、ワクチンを融通し合うように求めている。

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


心配した人が接種を希望するのはわかりますが、
流行のない地域では、あわてて接種を行うのではなく
しばらく様子を見ていた方がいいようですね。


でも、赤ちゃんの時に受けているはずの予防接種!
なのに、今回、どうして罹ってしまったのでしょうか?


予防接種には、「ブースター効果」というものがあるのです。
それは次回に!!

2007年05月21日

はしかの予防接種は2回必要?

今回のはしかの流行について、疑問なところがありました。

それは、

「はしか(麻疹)予防接種を受けながら、麻疹にかかる例が多い」ということです。


私の子供たちにも定められた予防接種を1回受けさせてきました。


はしかの予防接種に関しては、ウイルスの毒性を弱めた生ワクチンを使用し、
注射で1回接種。この1回の接種で十分の免疫をつけることができ、
その効果は一生持続すると聞いていました。


だから、もう罹らない!安心と思っていたのですが、違っていたようです。


それは、ある程度、予防接種が普及した結果、
ほとんどの子供が予防接種を受けることで、地域での自然な感染症の流行が少なくなり、
ウイルスに接する機会が減ってしまったということです。


実は、ワクチンは、接種により免疫を得た後、徐々にその効力が落ちていくものなのです。


でも、これまでは、自然な周囲での流行によってウイルスに何度か接する機会があり、
その度に免疫が強化されて、一生続く免疫が得られてきました。


この現象を「ブースター効果」と言います。


しかし、流行が少なくなった結果、現在、予防接種の効果は、
接種後10年程度しか期待できなくなっているといいます。


実際、麻疹・風疹・おたふくかぜ・水ぼうそうのワクチンでは、
およそ5、6年で弱くなるそうです。


そこで、今回のようなおとなの流行が起こったと思われるのですね。


この流行を防止するためには、ワクチンの有効性が保たれている間に、
同じワクチンの接種をすればいいのです。
それで免疫が高まり、ワクチンの効果が続きます。


自然流行が余りなくなった今は、
はしかの予防接種も2回受けないと免疫力はなくなります。


2007年5月21日の読売新聞によると


欧米では、2回接種が普通ですが、
日本では、やっと昨春から、1歳時と小学校入学前の2回、
公費接種の制度が始まりました。


でも、今の若者は1回接種が圧倒的に多いのです。


それが流行を繰り返す原因にもなりえるため、
若者にも2回接種を徹底する必要があるのではないでしょうか?


流行地域で、予防接種を1回しか受けていない人は、
抗体検査を受け、予防接種を受けることをおすすめします。

2007年05月23日

はしかの症状について

私が子供頃には、はしかはみんながかかる病気でしたので、
はしかの症状はよく知られていました。


でも、予防接種の普及により、自然流行がなくなったために、
内科にかかった場合などではその兆候を見落として、
風邪と判断してしまうことも多くあるそうです。


そこで、はしかの症状の特徴を調べてみました。


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


はしかは麻疹ウイルスによる感染症で、
かかるとまず、38℃前後の熱やせき、鼻水、
結膜炎による充血や目やになどが出てくる。


数日後、頬の内側に白い斑点ができ、
1〜2日たつと、頭部から全身へと赤い発疹が広がっていく。


発疹は、皮膚から盛り上がって、複数がくっついた形になるのが特徴。


治療法は、麻しんウイルスを直接殺す薬はないために、
解熱薬などによるいわゆる“対症療法”が中心。


1週間程度で治ることがほとんどだが、気管支炎、肺炎、中耳炎、
脳炎などの合併症が怖い病気。


約1000人に1人の割合で脳炎を合併し、その場合、15%が死亡するとされている。


大人でもこういったはしかの症状は同じですが、
子供よりも重篤な場合が多く、高熱やひどいせきに加え、
肺炎や肝機能障害を来して、1週間近くもの入院が必要になったりする。


妊娠中の女性では、早産や流産に至った例も報告されているので
注意が必要。


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


日本でも50年前には、子どもを中心に毎年数千人規模の死亡者がありました。


ワクチンによる予防接種が行われるようになった今でも
毎年数十人もの子どもが、重い合併症を起こして死亡しています。


私の夫は中1の時、はしかに罹り、重症のため2週間ほど入院しましたが
その時はとても苦しかったと話してしました。


今朝のニュースでは、はしかの流行が全国に広がってきているようです。


自分に麻疹ウイルスの抗体があるかどうかを調べて
なかったり、すくなかったっばあいには予防接種をうけたほうがいいようですね。

2007年05月25日

HIV感染者・エイズ発症者、昨年過去最高1358人

ちょっと前のワイドショウで
若者の間で性感染症が蔓延しているという特集をしていました。


性感染症はヘルペス・クラミジア・カンジダ・コンジローマ・HIVなどで
ウイルスやカビ・微生物などが原因です。


現在の日本では感染者は600万人以上とも!!


この感染者の増加の原因は、若者を中心とした性の開放化・性意識の低下や
性の低年齢化等が主な原因と言われています。


2007年5月23日 読売新聞によると


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


2006年の1年間で、エイズウイルス(HIV)に新たに感染した人と
エイズを発症した患者の合計が、過去最高の1358人に上ったそうです。


昨年の感染者数は952人、患者数は406人で、いずれも過去最高。
同年末までの感染者数と患者数の累計は1万2394人となった。


年齢別では05年に比べ、30、40歳代の感染者数が大幅に増加。
30歳代が約21%増えて390人、40歳代が約36%増の164人となった。
患者数も30歳以上の中高年で増えていた。


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


患者数の増加と、エイズ検査の普及が記録更新となったようです。
この数はまだまだ増えていくことでしょう。


エイズを含めて、性感染症は、パートナーにまで感染を広げてしまう危険性があります。


性感染症を防ぐには正しい性に関する知識が必要です。


エイズの話


性教育を学校まかせにしていませんか?

あなたの家庭では子供たちと性について真剣に話したことがありますか?

2007年05月31日

5月31日は世界禁煙デー

今日、5月31日は世界禁煙デー(World No Tobacco Day )です。


世界禁煙デーは、世界保健機関(WHO)が制定した、
禁煙を推進するための記念日です。


★歴史

1987年の世界保健機関決議WHA40.38により、
世界保健機関が設立40周年を迎える1988年4月7日が「第1回世界禁煙デー」に。

1988年に採択された決議WHA42.19で
世界禁煙デーを毎年5月31日とすることが定められ、
翌1989年以降この日に実施されて、今年が20回目。


日本では、この日から6月6日までの一週間が禁煙週間となっています。


hlt008b-s.jpg


今年のテーマは

タバコの煙のない環境 

SMOKE-FREE ENVIRONMENTS

室内は禁煙!

完全禁煙環境を実現しよう


WHO世界禁煙デー2007

厚生労働省:2007年世界禁煙デーについて

たばこが健康に悪影響を与えることは明らかであり、
禁煙はがん、循環器病等の生活習慣病を予防する上で重要です。


まだ、たばこがやめられないあなた!!

今日を機会に禁煙しませんか?


About 2007年05月

2007年05月にブログ「最新健康情報〜身体にいいこと〜」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2007年04月です。

次のアーカイブは2007年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34