ヘナ配合の白髪染めでかぶれや炎症の訴え

スポンサードリンク

 

ヘナ配合の白髪染めといえば、
シャンプーをしている間に自然に染まる!ということで
販売されていますよね。


ヘナ配合の白髪染め★

もしかして、あなたは使っていませんか?


私も自然に染まるならいいなと思って買ったことがあります。
でも・・・効果が感じられなかったのでやめましたが・・・


2007年06月06日朝日新聞を読んで、ゾッとしました!!


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


ヘナ配合の白髪染めに化学物質 かぶれや炎症の訴え


植物染料「ヘナ」を配合していると表示された白髪染め商品の中に、
アレルギーの原因となる化学物質を含むものが複数あり、
かぶれや炎症などの訴えが国民生活センターに相次いでいることがわかった。

同センターは厚生労働省や業界団体に対し、
販売中止などの指導をするよう求めた。

同センターが6日発表した。問題が指摘されたのは、国内のメーカー、
輸入販売元がインターネット上で販売している商品で、
「ケミカルヘナ」「ブラックヘナ」などの表示がある7銘柄。

ヘナはインドなどで自生、栽培されている低木。
葉が染料に使われ、天然素材として数年前から人気を集めている。

ところが02年度以降、同センターに
「ひどい皮膚炎になり、半年たっても治らない」
「髪の毛が縮れて指通りが悪くなった」などの相談が203件寄せられた。

同センターが商品を取り寄せて調べた結果、7銘柄の成分に、
薬事法により医薬部外品としての承認が必要な酸化染料の
パラフェニレンジアミンなどが含まれていた。

商品の中には、「人毛かつら用」「雑貨品」と表示しながら、
頭髪の染色方法を示したものもあったという。

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


詳しくは国民生活センターのホームページに掲載されています。

酸化染料を含むヘナ白髪染め−未承認で販売されているものについて


未承認で販売されているものについてとありますが、
かぶれや皮膚炎を起こしたらこわいですよね。


シャンプーやリンスは、直接肌にあたるものです。

ネットで購入する場合には特にですが、
成分や製法、メーカーのちゃんとしている製品を選びましょう。



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.