ラニーニャ現象発生、猛暑の可能性

スポンサードリンク

 

日曜日に仕事で東京に行って来ました。

四国は晴れていたのに、関東地方は豪雨!!

せっかくの日曜日、歩行者天国の銀座でしたが、
ぶらっと散策ができませんでした。

さすがに人出は余り多くなかったですね。

夜、ホテルでニュースをみていると、なんと水源地では晴れ!!
ダムの水位がどんどん下がっているというではありませんか!

今年はいったいどうなっているんでしょう!!


2007年6月11日朝日新聞によると、

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


気象庁は11日、異常気象をもたらす「ラニーニャ現象」が発生し、
秋まで続くとみられると発表した。
太平洋高気圧の勢力が強まり、今年の夏は猛暑になる可能性が高いという。


ラニーニャ現象は、赤道付近で東風が強まり、インドネシア近海の対流活動が
平年より活発になるなど、世界的に異常気象を起こすとされる。
最近では06年冬に発生し、日本では「平成18年豪雪」をもたらした。


夏に発生するのは99年以来。ラニーニャ現象が発生すると、
日本の南の太平洋高気圧が強まり、暑くなる傾向があるという。


一方、同庁は11日、西日本の少雨情報を出した。

春先から雨量が少なく、今後1週間ほどもまとまった雨は降らず、
農作業への影響などが広がる恐れがあるとしている。
西日本の梅雨入りは遅れており、渇水の懸念が出ている。


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


ラニーニャ現象で猛暑、渇水の恐れがあるとのこと。


12年前の松山の渇水を思い出すと今でもゾッとします。
なにしろ、8月下旬にはじまった5時間給水が12月まで続いたんですから。。。


この異常気象に、早めの対策として取水制限が始まりました。


clli020-s.jpg

大切な水です!!

各家庭で、毎日、バケツ1杯の節水を心がけましょう!!



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.