夏こそお風呂にゆったりと!!

スポンサードリンク

 

毎日、暑いですね。

暑いからと湯船につからず、とシャワーですませていませんか?

さっぱりした!!と思っているかもしれませんが、
これが、夏バテの原因になることもあるそうです。

入浴には、汗や汚れを洗い流すことと、1日の疲れをいやすという
二つの効果があります。

前者だけならシャワーでも十分ですが、
疲れをとるには、やはり湯船につかることが大切です。

半身浴で夏のだるさと冷えを解消、乾燥からお肌を守りましょう


夏こそゆっくりお風呂! - goo ヘルスケアによると、


★ゴシゴシ洗わない!

お肌にとって大切な保湿機能とバリア機能を壊してしまいます。

お肌についた汚れは、石けんを手のひらで泡立て、軽く洗いましょう。
これだけで汚れを十分落すことができます。


★ゆっくり湯船で半身浴

半身浴は、38〜40度のぬるま湯で、おへそからこぶし1つ分上の、
みぞおちのあたりまで湯につかります。
腕は外に出して、少し汗ばむまで20〜30分くらいゆっくりつかりましょう。


乾燥が気になる人は、保湿成分入りの入浴剤を試してみてください。


湯上りには、保湿液保湿クリームでうるおいを補うことを忘れずに。


とありました。


暑い夏こそ!お風呂タイムを有効に使いましょう!!




スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.