腰痛だとばかり思っていたら・・・

スポンサードリンク

 


結婚して間もない頃、夫が鈍い腰痛を訴えていました。

越の使いすぎでは?などと思っていたのですが、
健康診断で尿の「潜血反応」が陽性と判定され、
検査の結果、尿路結石だろうということでした。

尿路結石にもいろんな種類があるのですが、
結局、その特定まではできませんでした。


8月14日、たけしの本当は怖い家庭の医学では、

『本当は怖い腰痛〜真夏の夜の悪夢〜』として、尿路結石がテーマでした。


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


 43歳のY・Mさん、学生時代はサーファーとしてならした夏男の彼も、
現在は運動不足で、その面影もなくお腹に肉がつきすっかり太ってしまっていた。

最近はじっとしていても腰痛が起こるようになり、
妻からは肥満のせいだとなじられる始末でした。

そんな彼でしたが、この夏には家族を連れて3泊4日のキャンプに!
子供たちと目一杯遊んでやろうと、一緒にボート遊びやハイキングと
張り切っていました。しかしこれが病気の引き金となってしまったのです。

腰にいつもより強い痛みがするようになり、家族旅行の最後の夜。
妻と子供は花火見物に出かけた後、一人でバンガローで休んでいたが、
30分後、立ち上がろうとした彼は腰にかつてないほどの強い痛みを感じ、
時間と共に痛みはおなかから背中全体へと広がっていき、
動くことも出来なくなってしまったのです。

あなたの腰痛!!こんな痛みではありませんか?

(1)腰の鈍い痛み
(2)いつもより少し強い腰の痛み
(3)腰の激痛
(4)腰から腹部へ広がる痛み


彼の病気は尿路結石でした。


尿路結石とは、腎臓中に析出したシュウ酸カルシウムが結晶化し、
尿管などにつまる病気で、死ぬかと思うほどの激痛で知られています。

今や日本人の10人に1人がかかるといわれる身近な病のひとつです。


では、なぜY・Mさんが尿路結石になったのでしょうか?

その原因は食生活にありました。彼の食生活は肉食に偏っており、
そのために尿が酸性化し、シュウ酸カルシウムの排出が多くなっていたのです。

しかもそれに拍車を掛けたのがキャンプでの大量の発汗、そのため尿が濃縮され、
シュウ酸カルシウムの結晶が成長してしまったのでした。


この時、Y・Mさんの腎臓に出来た石は、なんと!直径6ミリにまで成長。
この石が尿管の途中で詰まったことで、あの激痛が起きてしまったのです。


しかし、この死ぬかと思うほどの激痛がかえって病気の発見に繋がるため、
命を落とすほどの病気ではありません。


尿路結石は、バランスの悪い食生活と、水分不足のために尿が濃くなることで
起きる生活習慣病です。


日々の生活習慣を変えることで、発症や再発を防ぐことができるのです。




スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.