生活習慣病対策!ジョギングより効果的なのは?

スポンサードリンク

 

車で出かけているときに、よく走っている人を見かけます。

この暑いのにご苦労様!って思います。


ジョギングをしている人はそれぞれ目的があるのでしょうが、

生活習慣病対策が目的なら、もっと効果のある方法があるようですよ。


8月28日時事通信社によると


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*

ジョギングよりサッカーが効果的=生活習慣病対策で調査

 週2、3回、1時間程度運動するなら、ジョギングよりサッカーの方が効果的だという調査結果を、デンマーク・コペンハーゲン大の研究チームが28日までに発表した。同国政府資金による生活習慣病対策研究の一環で、サッカーの方が体脂肪の減少幅が大きく、筋肉が増える効果があり、運動していて楽しいという。

 研究チームは、普段は運動をしていない20〜40歳の男性14人に週2、3回、1時間程度サッカーをしてもらう実験を3カ月続け、ジョギングを同じ頻度と時間で行ったグループと比較した。

 その結果、サッカーをした人は平均して体脂肪が3.5キロ減少し、筋肉が2キロ増えたが、ジョギングをした人は体脂肪が2キロ減ったものの、筋肉は増えなかった。血圧やインスリンの効きやすさは両グループとも大幅に改善された。 


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


それはそうでしょうね。

楽しければ、身体をどんどん動かすこともできますから。

サッカーでなくても、楽しみながら身体を動かすことで
効果が上がるのではないでしょうか?!

2歳になる孫も表に飛び出してはひたすら走っているそうです。
孫はとても楽しそうで、ちっともじっとしていません。

身体全身を使って動かすことで、成長していくのでしょうね。


10月末頃、帰省とのこと!!
半年ぶりになりますがどんなに大きくなっているのか楽しみです。




スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.