臭いおならの原因は?!

スポンサードリンク

 

私の父は体格もよく声も大きかったのですが、いびきもすごかったです。
それと同じくらい?!「おなら」も大きかったですね。(笑)


でも、たかが「おなら」。と無視できないことがあるようなんです。


臭い場合も臭くない場合も問題があるのだとか・・・


8月28日 たけしの本当は怖い家庭の医学のテーマは「おなら」でした。


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


広告代理店に勤めるK・Mさんは、55歳の男性。

「おならを我慢するのは健康に悪い」と考えているK・Mさんは、
家で平気でプープー!!食事中でさえ猛烈に臭いおならを何度もするので
家族から嫌がられていました。

しかし、さすがに会議中にプープーはできないですから、
おならを我慢しているうちにお腹が重く張ってきたのです。

最初のうちは、会議後にトイレで一発で腹の張りは楽になったのだが、
最近になって、トイレに入っても、おもいっきりでなくなってしまい、
腹の張りもすっきりしない状態でした。


K・Mさんは、便がゆるくいつも下痢気味でした。
これは毎晩酒をたくさん飲むからだろうと気に留めていませんでしたが、
でも、便秘の上におならも出なくなってしまったのです。


そして・・・、お腹の激痛で、急遽病院に運ばれることとなるのです。


K・Mさんの病気は「大腸憩室炎(だいちょうけいしつえん)」


大腸に何らかの原因で休憩室ならぬ憩室と呼ばれる窪みができ、
そこに便などが詰まって炎症を起こす病気です。

そのまま放置すると、炎症部分が化膿して、最悪の場合、
腸閉塞などを起こし、死亡することもあるという恐ろしい病です。

最大の原因は便秘!!。

便秘の便を押し出すために腸が蠕動運動を繰り返すことで腸壁が弱り、
張りが無くなってしまうのです。それと同時に、便は腸内細菌により発酵し、
臭いガスを大量に放出。
このガスが、弱った腸の壁に圧力を加え、憩室が出来るととも考えられています。


でも、KMさんは、便秘ではなく下痢気味だったはずなのに??

実はKMさんは肉食中心の生活のために宿便が出来ていたので、
腸はそれを押し流すために水分を放出して下痢になっているのだが、
宿便が残ったまま。

下痢の陰に潜む便秘、すなわち「隠れ便秘」の状態がつづくと、
腸に憩室ができてしまい、この憩室に便がつまり、炎症が起こり
腹部の痛みとなって現れ、炎症が進むと、腸壁が炎症で腫れ始め、
腸内を圧迫したというわけだったのです。

そうなると、おならは細い隙間を縫って、
すぅーっと音がなくでるようになるのです。

この憩室は、50代以上の10人に1人が持っていると言われています。

この病にならないためにも、臭くて回数の多いおならをする人は、
日頃から食物繊維をたくさん摂って、健康的な排便をすることが大切です!


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


私の父はまさにこの状態でしたね!!

下痢気味で、臭いおならを連発!!肉食大好き人間でしたから。


ある時、お腹が張り、高熱がでました。
救急車で病院に搬送したのですが、原因は便秘。
腸にいっぱい!宿便が詰まっていたそうです。

「え?便秘でこんなになるの?」と思ったのですが、
浣腸をして宿便をとると、熱も下がり元気を取り戻しました。


詳しい病名は覚えていないのですが、
きっと、「大腸憩室炎」だったのでしょうね。


「臭いおなら」が思い当たるあなた!!


生活習慣や食生活を見直してくださいね!!




スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.