爪はキレイなピンク色ですか?

スポンサードリンク

 


私の爪は、塩素に弱いらしく、スポーツクラブでプールにいく頻度が多くなると、
ツヤやハリがなくなり、剥がれやすくなり、二枚爪になってしまいます。

爪のケアが必要ですが、つい面倒でそのままにしておくことが多いです。
しばらく、プールに行かない日が続くと、また元にもどりますので・・・。σ(^◇^;)


でも、爪に兆候の出る病気があります。そのままにしておくと・・・・


9/11 たけしの本当は怖い家庭の医学は「爪で分かる病気」でした。


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


56歳の男性。マジックが好きの彼はいつも爪の手入れを欠かしませんでした。

ある日、足の親指の爪に黒い線が入っているのに気づきましたが、
その時は「ぶつけでもしたのだろう」と大して気にもしていませんでした。

しかし、1年後、彼の爪の筋は、以前よりも線が黒く太くなっていました。
でも痛みなどはないのでそのままに!!

さらに1年後、爪の筋はさらに太くなっていき、ついに身体に変調が!!

体が異常にだるい!!
その二週間後には、彼の指の爪全体が真っ黒になっていたのです!

驚いた妻に促され、初めて病院を訪れましたが、
彼は直ちに精密検査を受けるように言われ、その半年後に亡くなりました。


★メラノーマ

彼の病気は「メラノーマ」でした。


「メラノーマ」とは皮膚ガンの一種で、メラニン色素を作る細胞、
「メラノサイト」が悪性化する病気です。


ガンの中でも最も転移しやすく、短期間で全身に広がる恐ろしい病気です。


日本では、年間1500人から2000人が発症していて、
転移すると、90%が5年以内に死に至るといわれています。

体のどこにでも発症するメラノーマですが、特に多いのが足で、
全体のおよそ3割を占めています。

その中でも、最もできやすいのが、足の親指なのです。

原因ははっきりとわかっていませんが、足の爪にできる場合は、
何らかの「刺激」がその一因ではないかと考えられています。


★「メラノーマ」の、早期発見のチャンスは?!


彼の場合、最初にメラノーマができたのは、親指の爪の根元にある爪を作り出す部分。
しかし、それは見えない所にできるため、発見することは非常に困難です。


多くの人がそれに気付くのは、さらに成長し、うす黒い筋となって爪にあらわれた時。


ここが早期発見のポイントです。


たいしたことはないと放っておくと、メラノーマは着実に増殖。
爪全体が黒くなり、ガン細胞が全身を駆け巡り、 手の施しようがない状態にま!


ただし、爪に黒い筋ができるのはメラノーマに限ったことではありません。
打撲などでも黒い筋となって残ることがあります。


その見分けかたは?


単なる出血による黒い筋は、爪が伸びるに従って移動し、
しばらくすると消えてしまいます。


メラノーマの場合は、ガン細胞が増殖し、黒い色素が多量に作られて
爪に取り込まれるため、長さが伸び、幅も広くなるのです。


さらにもう一つ、メラノーマと間違えやすいものに生まれながらの黒い筋。
この場合は単なる色素沈着なので特に問題はありません。


大人になって、もし成長する黒い筋を見つけたら、
すぐに病院で検査を受けることをお勧めします。


メラノーマは、早期発見さえすれば、治る可能性のある病なのです。


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


メラノーマ以外でも、

その他、爪の中央がが白くなっている場合には肝硬変や腎不全が、
爪全体が白くなっている場合には鉄欠乏性貧血が疑われます。


爪に縦の筋が現れることがありますが、
これは加齢のためなので心配ないそうです。

足の指の爪ってあまり見ることがないですよね。

あなたの足の指の爪は、キレイですか?




スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.