ヨーグルトのおいしい食べ方

スポンサードリンク

 

ヨーグルトを毎日食べ、長く続けるほど効果的です。

飽きずに食べることが出来るように、味にバリエーションを工夫をしましょう。


★甘味をプラスする


1.オリゴ糖
おなかのなかでビフィズス菌のエサになり、善玉菌をさらに増やしてくれます。

2.ハチミツ
主成分は水分20%、ブドウ糖35%、果糖40%、ショ糖数%で、砂糖の2/3で同じ甘さに。
また微量成分として、鉄、ナトリウム、カリウムなどを含み、他にアミノ酸、ビタミンB1、B2、パントテン酸なども含まれています。

3.ブルーベリージャム
豊富なミネラルを含みヨーグルトとの相性も抜群!


★フルーツと一緒に食べる


バナナやグレープフルーツ、オレンジ、イチゴ、リンゴなど。
フルーツに含まれているビタミンCは味の点でもヨーグルトのさわやかな酸味と相性が合います。

でも、キウイ、パパイヤ、パイナップルなどにはヨーグルトのタンパク質から苦みを出す物質をつくる酵素があるので、これらと合わせる場合は長時間おかないでください。


★ちょっと変わった食べ方


ヨーグルトの故郷ブルガリアでは塩をまぜて食べることをします。
また、ゴマや抹茶、きな粉をヨーグルトに混ぜてみるのもいいですね。


風味や酸味が料理の味を引き立てたるので、料理の隠し味になります。


ヨーグルトでGood Cooking!を参考にして、ヨーグルトをどうぞ!!


自分で作るから、毎日続けられる!いま注目のケフィアヨーグルト
        


HOMEMADEヨーグルト
HOMEMADEヨーグルト
雄鶏社
price : ¥1,470
release : 2006/04

ヨーグルトあれこれ

ヨーグルトを使った料理本かと思い手に取りました。
料理ももちろんついていますが、それ以外にもいろいろと載っています。

読んでいて、ヨーグルトを手作りしたくなりました。
自家製ヨーグルトを作るには、低温殺菌牛乳より高温殺菌された牛乳のほうがいいとは知りませんでした。
ちょっと知らなかった、いろんなことが書いてありました。

ヨーグルトバターがおいしそうです。
乳製品をあまり取らない人にも、こういった形で乳製品が取れるのを知ってもらうといいのではないでしょうか。
子供と一緒に作っても面白そう。



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.