エスカレーター、歩いてはいけない?!

スポンサードリンク

 

エスカレーター、あなたはじっと立っていますか?
それとも、歩きますか?


最近では、デパートなど大きな建物だけでなく、
駅などにも、エスカレーターが整備されています。


昇降客のために関東は右空け、関西は左空けになっていて、
片側を空けるのが当たり前のようになっていますが、


実は、エスカレーターの構造はもともと、
利用者が歩くことを想定していないのです。


ということは・・・・・

2007年11月26日(月)毎日新聞によると、

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


エスカレーター、実は歩くと危険? 「注意」各地で拡大

◇横幅最大で2人分、片側空けても接触

 「エスカレーターでは歩かないでください」。横浜市営地下鉄は今秋から、全32駅構内に設置されたエスカレーターの乗り口にこんなポスターを掲示した。

 きっかけは横浜市交通局に寄せられた苦情だった。「エスカレーターに孫と手をつないで並んで立っていたら、後ろから来た男性に『どけ、どけ』と言われ、孫が押された」「右側に乗ってしまった高齢者が左によけることもできず、後ろから来た人にせかされ、歩かされていた」

 交通局は5月から「エスカレーターでは歩かないで」と呼び掛け始めた。車内電光掲示板でも「エスカレーターは歩いたり走ったりすると大変危険です。手すりにつかまってご利用ください」と表示。9月からは乗り口にポスターも掲示した。

 それでも効果はあまり上がっていない。交通局担当者は「ラッシュ時などに右側を歩く人がまだ多い。継続することが大事なので、今後も続けていく」と定着を目指す。


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


名古屋市営地下鉄はすでに2004年7月からエスカレーターでの歩行を禁止して、
ポスターや車内放送、ホームの掲示板などで立ち止まるよう呼び掛けているが、
歩く人はなくならないんだそうです。


市議会でさえ、「右側一列を空けるのが慣例なのに、なぜ突然歩行禁止なのか」と
疑問を投げ掛けたほどとのこと。


実際に、エスカレーターの事故は、東京消防庁の調査では、
05年度に1199人。発生場所は駅が702人で最も多く6割近くを占め
うち333人が65歳以上の高齢者です。


消防庁は「エスカレーターは歩くとバランスを崩しやすく、
他の利用者と接触する恐れがある。歩くことは避けるべきだ」と指摘しています。


エスカレーターは、片側をあけると重量(荷重)バランスが崩れ、
不具合を誘発することがあったり、歩いたり走ったりしたときに起きる振動で
安全装置が働き、緊急停止することがあるそうです。


ポスターやステッカー、アナウンスで
「エスカレーターを駆け上がるのは危険です」と呼びかけていても、
残念ながら、歩行禁止を強制できないのが現状。


利用者、ひとりひとりが気をつけていかないと徹底しないことですね。


寒くなると厚着になり、また、年末年始は買い物をする機会も増えます。
ぜひ!あなたから、歩かないことを始めて下さい。

社団法人 エレベータ協会:安全・快適にご利用ただくために

エスカレーターで事故を起こさないために / SAFETY JAPAN [リポート]




スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.