大豆好き女性は脳梗塞・心筋梗塞になりにくい?! 

スポンサードリンク

 

あなたは、豆腐や納豆、みそなど大豆製品を毎日食べていますか?


厚労省研究班調査により、こんなことがわかったのです!!


2007年11月29日 朝日新聞によると


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


大豆好き女性 脳梗塞・心筋梗塞減る 


豆腐や納豆、みそなど大豆製品をよく食べる女性は、
脳梗塞(こうそく)や心筋梗塞になりにくいこと、厚生労働省研究班の
大規模追跡調査で分かった。

閉経後の女性に特に効果がある。大豆に含まれる複数成分の効果に加え、
一緒に野菜や海藻などを食べる献立になりやすいためらしい。

40〜59歳で心臓病やがんにかかっていない男女計4万462人
(男女比1対1)を対象に、90〜02年の13年間、健康状態を追跡した。

そのデータを基に、大豆製品を1日に食べる量別に5群に分けて、
脳梗塞と心筋梗塞の発症率との関係を分析した。

その結果、一番よく食べる群の女性は、脳梗塞や心筋梗塞になる危険性が、
一番食べない群の女性に比べ0.39倍と低かった。

さらに、女性の半数を占める閉経後の人に対象を絞ると、
危険性が0.25倍と大幅に低くなった。

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


ただし、これは、女性について言えることで、残念ながら
男性では、食べる人も食べない人も差がなかったとのことです。


これは、大豆は、女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンを多く含み
ビタミンEなども豊富なため、中高年。とくに閉経後の女性には
いいそうですよ。


分析した人の話によると、
「単体の成分ではなく、複数の成分が効いているとみられる。
また、みそ汁には、野菜などいろんな具材を入れるなど、
大豆製品を食べる時の食習慣が総合的に好影響を与えているのでは」
とのことです。


ちなみに。一番よく食べる群の人が、1日に食べる大豆製品の量は、
納豆を1パックまたは豆腐3分の1丁程度とのこと。


これくらいなら、朝食が和食ならかるくクリアですね。(*^_^*)


大豆製品を積極的に食事に取り入れてみましょう。





スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.