エコノミークラス症候群!大半が女性?!

スポンサードリンク

 

先日、大豆製品を食べている中高年の女性は、
脳梗塞・心筋梗塞の人が少ないという記事をご紹介しました。


  ★大豆好き女性は脳梗塞・心筋梗塞になりにくい?!


ところが、エコノミークラス症候群に関しては、大半が女性。
しかも、更年期以降の女性に多いことがわかったんです。


2007年12月2日(日)毎日新聞によると


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*

大半は女性 「トイレ行きたくない」水飲まず


 ◇成田空港利用客、日医大が分析


長時間の空の旅などで起きる「肺血栓塞栓症(エコノミークラス症候群)」は
女性客に集中的に発生していることが、日本医科大千葉北総病院などによる
成田空港利用客のデータ分析で分かった。


女性患者にはトイレに行きたくないから水分を取らなかったという人が多い。
水を飲まないのはよくないと注意を呼びかけている。


94年1月〜07年7月、重症の循環器病のため成田国際空港クリニックから
同病院の集中治療室に転送された旅客72人
(男性38人、女性34人、平均年齢59・7歳)を対象に実施。


最も多かったのはエコノミークラス症候群で31人。
急性心筋梗塞23人、原因不明の胸痛5人、うっ血性心不全と
不整脈各3人が続く。うち2人は病院で死亡した。


エコノミークラス症候群の31人のうち29人は女性。
31人中27人は帰りの飛行機着陸後に発症した。


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


エコノミークラス症候群は、長時間同じ姿勢をとることで、足などにできた血栓が
肺の静脈に詰まり、呼吸困難になることもある病気です。


飛行機のエコノミークラスのように、長時間いすで同じ姿勢を
していなくてはならないときに起こりやすいので、名付けられました。


肺血栓塞栓症を起こした女性患者の中には、
10時間以上一度もトイレに行かなかった人もいるそうです。


確かに、国際線のエコノミークラスの座席で中の方に座っていたら、
席を立つことや、動くことも気になります。


でも、じっとしていれば血流がどんどん悪くなるし、水分をとらなければ、
乾燥した機内では脱水状態を起こしやすく、血栓ができやすいのです。


女性は更年期を境に、血液が固まりやすくなるとされているので、
特に注意が必要とのこと!!


年末年始の休みを利用して海外旅行に出かけられる方も多いと思います。
予防のために、運動と水分を補給することを忘れないでください。


あ・・・・それから・・・・・・


海外旅行に行かないから、関係ないやと思ったあなた!!


エコノミークラス症候群は、長時間じっとしている姿勢が引き起こす病気です。
なにも、飛行機の座席だけに限ったことではありません。


長距離トラックの運転手にも多く発症していますし、
中越地震では、車中で寝泊まりしていた人にも発症しています。


   ★「エコノミークラス症候群」にも気をつけて!!


ディスクワークで長時間座りっぱなしの人も気をつけなければなりません。

ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれています。


ふくらはぎの筋肉を伸ばしたり縮めたりするたけでも効果がありますので、
足首を曲げたり伸ばしたり、ぐるぐる回したりしましょう!!


また、足の裏でゴルフボールをころころ転がすのも効果的!
足のむくみの改善にもなりますよ!!





スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.