花粉症やアトピーなどアレルギー患者に朗報?!

スポンサードリンク

 


あなたは、花粉症やぜんそくで悩まされていませんか?


日本人のなんと約3割が何らかのアレルギーに悩まされていると言われています。


このアレルギーの発生を押さえることが出来たら・・・・
どんなにか助かる人が多いことでしょう。


12月3日 読売新聞によると


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


花粉症やぜんそくに朗報、発症関与の新たんぱく質発見


花粉症やぜんそくなどのアレルギー疾患の発症に関与する
新たなたんぱく質を、理化学研究所の研究チームが発見し、
3日の米科学誌「ネイチャー・イミュノロジー」(電子版)に発表した。


 日本人の約3割は何らかのアレルギーに悩まされているとされ、
このたんぱく質を制御することで、新たな治療法の開発が期待される。


 アレルギーの症状は、体に入った異物(抗原)に刺激された
特定の細胞から「ヒスタミン」という物質が分泌されて起きる。


ヒスタミンは、細胞内のカルシウムが多くなると分泌されることが
知られているが、カルシウム量がどのような仕組みで制御されているのか、
よくわかっていなかった。


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


また、別の記事では、


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


米ぬかで「かゆみ」抑制、東大教授ら抗アレルギー実証


米ぬかに含まれる成分に、アトピー性皮膚炎などのアレルギーを
引き起こす「IgE抗体」にくっつき、炎症作用などを抑える働きがあることを
東京大の尾崎博教授、東京海洋大の潮秀樹准教授らが突き止めた。


天然成分に由来する新しい抗アレルギー薬につながると期待される。


アレルギーは、免疫細胞が作るIgE抗体と抗原が、肥満細胞に作用して
ヒスタミンなどの「かゆみ物質」を血中に放出して、炎症やかゆみを起こす症状。


米ぬか成分がIgE抗体と結びつくことで、かゆみ物質の放出が
70〜80%抑制された。
これまでの抗アレルギー薬の抑制効果を上回っているという。


さらに、米ぬか成分が肥満細胞以外の免疫の働きを弱め、
炎症を抑えることも突き止めた。

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*

私の夫もぜんそくで悩まされています。

子供達もアレルギー性の鼻炎でいつも鼻が詰まっていました。

はやくこれらの研究が実用化されるように、
これからの研究に大いに期待したいですね。


,



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.