肥満は伝染する?

スポンサードリンク

 

肥満は伝染する!って知ってましたか?


もちろん!ウイルスや細菌による伝染ではありません。


肥満は、遺伝だけではなく友人との関係も影響するという
研究結果が報告されたのです。


「暮らしと健康コラム2007年12月号」によると


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


★友人が太ると自分も太る確率が高くなる


家族に肥満の人がいる場合は太りやすいといわれます。


これは太りやすい遺伝子を持っていたり、揚げ物や甘いものなどが
中心の太りやすい食生活を送っているなど、
体質や生活習慣が影響しているためです。


アメリカでの疫学研究の集計から、友人が肥満になると、
その後数年以内に肥満になるリスクが57%上昇するという結果が
明らかにされました。


兄弟姉妹が肥満になった場合は40%、配偶者の場合は37%ですから、
遺伝や生活習慣よりも、友人関係の影響が大きいといえます。


友人の中でも、特に親しい人が肥満になると171%も増加します。


ただし、知り合ったときすでに肥満している友人の場合は影響なく
肥満の人が肥満の人を友人として選びやすい傾向もありませんでした。


仲のよい友人が太り始めると、その人が肥満するリスクが高くなる、
すなわち “肥満が伝染する”といえます。


★安心感が肥満を呼ぶ。肥満は心理的な影響大


友人との関係は距離的な近さよりも、精神的に親しいほうが、
影響が大きいようです。


仲のよい親しい友人が太ることで、肥満への抵抗感が薄れ、
自分が太ってもそれほど気にならないのかもしれません。


研究チームは「肥満が社会的な結びつきの中で広がる」という
見解を示しています。

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


これを逆手にとれば、ダイエットするときにも活用できるかもですね。


友人が減量すれば「自分もやせなければ」という動機付けになるし、
一緒に頑張ることで励まし合うこともできますから。


友人関係で、「肥満している安心感」を共有するのではなく、
「やせて健康的になる」という目標を共有したいですね。



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.