アレルギー表示、エビ・カニも義務づけ!

スポンサードリンク

 

最近、マスクをしている人を多く見かけるようになりました。
私の周りにも数名いますが、花粉症の人はこの時期たいへんですね。


免疫は本来 体にとって害になる物から体を守る働きをするものなのですが 
体質によっては 食べ物や花粉などの害のない物にも働いてしまうことがあります。


食べ物アレルギーについては、原因となる物質で「表示義務」があるのは
現在、小麦、そば、落花生、卵、乳製品の5品目ですが、
今回、2品目が付け加えられることになりました。

(読売新聞) - goo ニュースによると、


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*

アレルギー表示、エビ・カニも義務づけ…厚労省


厚生労働省は27日、加工食品に含まれるアレルギー物質のうち
表示を義務づける対象として、エビとカニを新たに加えることを明らかにした。

同日開かれた薬事・食品衛生審議会の部会で了承された。

2年程度の猶予期間を経て2010年度から本格実施される予定。
食物アレルギーの原因となる物質で表示義務があるのは現在、
小麦、そば、落花生、卵、乳製品の5品目だったが、
今回の追加で計7品目になる。

エビとカニはこれまでも、厚労省が表示を勧める食品20品目に入っていた。
しかし厚労省研究班の調査によると、2005年の1年間に確認できた
アレルギー患者の数で、エビが6位、カニが10位となり、
ショック症状が出た症例数でも同5位と13位だった。

エビのほうが深刻なケースが目立つものの、
エビとカニのアレルギーを重複している患者も多いことから、
この2品目の表示を同時に義務化することにした。

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*




スポンサードリンク

先日も、夕食でカニすきを食べたばかり。


みんなで、「カニはやっぱりおいしいね!」と盛り上がっていただけに、
エビとカニが、深刻なアレルギーを起こす原因物質だったとは、
驚きです。


アレルギー性疾患は、発症や症状のあらわれ方に、生活習慣が大きく
影響すると言われています。


また、精神的・肉体的ストレスとのかかわりも指摘されていますので、
ストレス を上手にコントロールするために、十分な睡眠、
栄養バランスのとれた食事 を習慣づけるように心がけましょう。


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.