花粉症対策グッズが人気!、気分から治療

スポンサードリンク

 

すっかり、春めいてきました。

スギ花粉の飛散量がピークを迎え、ヒノキの花粉も飛び始めているようです。

アレルギー症状の人につらいこの時期ですが、
「不快感を和らげる」とうたった商品が注目を集めています。

2008年3月23日 YOMIURI ONLINE(読売新聞)によると


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*

花粉症、気分から治療   アロママスク、お茶でスッキリ


「不快感を和らげる」とうたった商品が注目を集めている。
効き目があるとされるものを試すこと自体、気分を前向きにする効果があるようだ。

ストレス対策にもなるという香りの活用は、依然人気が高い。
アロマセラピーに使うユーカリ、ティートリーなどの精油(エッセンシャルオイル)を
医師の監修でブレンドしたロート製薬の「ヴィダローム オーガニックブレンドエッセンシャルオイル 鼻スッキリレシピ
」(5ミリ・リットル、1800円=税込み)は、
「2〜4月の花粉シーズンには、ほかの時期の10倍近く売れます」(同社)という。

東京の東急ハンズ渋谷店では、アロマをつけたシート入りの使い捨てマスクや、
精油と水を併用する加湿器が好評。精油は、家庭なら浴槽に数滴入れ、
香りのついた蒸気を吸い込むと鼻粘膜の潤いにも効果的だそうだ。
ティッシュペーパーやガーゼに垂らしてマスクの中に入れたり、ハンカチに垂らして
鼻に当てたりしてもいい。

 今年、特に注目を集めているのがお茶の「べにふうき(粉末緑茶)」。
元々、国産の紅茶用に栽培され、茶葉に多く含まれる「メチル化カテキン」という成分に
アレルギー症状を抑える効果があるとされる。

 お茶の専門店やドラッグストアなどでは、お湯で溶く粉末タイプも売られている。
アサヒ飲料はペットボトルの「アサヒ べにふうき緑茶 350ml*24本
」(350ミリ・リットル、160円=税抜き)の
全国販売を今年から始めた。「昨年も販売した関東地区では約3割増」と好調だ。


 東急ハンズ渋谷店の吉城和宏さんは「薬の服用やマスクなど花粉症対策の基本を
マスターした上で、少しでも気分を変えてみたいと考える方が増えているのでは」と話す。

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*




スポンサードリンク

花粉症は、治療技術が進み、ずいぶん症状が緩和されてきたようですが、
花粉対策用のグッズもいろんな物が開発されているのですね。


「アロママスク」や「べにふうき」は、気分を変える効果があるようですので
花粉症でお悩みのあなたも試してみませんか


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.