ひざ痛は、ゆっくり無理せず 曲げ伸ばし

スポンサードリンク

 

ひざは歳とともに、痛みやこわばりを感じるところです。

ひどくなると変形性ひざ関節症になり、関節が痛みで動きにくくなってしまいます。

ひざの痛みが常時にならないために、ストレッチをしましょう。


変形性ひざ関節症のひざのこわばりをほぐしたり、予防したりするために、
入浴中にできるストレッチがあります。


2008年2月22日 YOMIURI ONLINE(読売新聞)

2008年3月21日YOMIURI ONLINE(読売新聞)にその方法が紹介されていました。

変形性ひざ関節症を放っておくと、徐々に、ひざ関節がこわばってくるので、
ひざのこわばりの手軽な予防法が入浴なんです。


体が温まると血行が良くなるので、痛みも軽くなり、関節も動かしやすくなりますので、
関節のこわばりを防ぐために、入浴中にできるストレッチをしましょう。




スポンサードリンク

変形性ひざ関節症の場合、ひざの曲がる角度によって、ストレッチのやり方が違うようです。

ひざが直角ぐらいまでしか曲がらない人の場合。


おしりとかかとの間が、こぶし一つか二つぶんぐらいに近づくまで、ひざを曲げられる場合。


があります。

ご自分のひざの状態に合わせた方法でストレッチをしてくださいね。


ただし、これらのひざの曲げ伸ばしは、体が温まっていないときに行うと、
かえってひざを痛める恐れもあるので、お風呂以外の場所では行わないように気をつけて!


ひざの痛みは自分で治せる



Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.