睡眠時にカラダがビクッ?!

スポンサードリンク

 


眠くなって、意識が薄れていった時、突然!カラダが「ビクッ」
そんな経験、したことがありますよね。

私も時々あります。

あれ!っていったい何なんでしょうか?
病気の心配はないのでしょうか?


実は、あの軽い痙攣は。。。

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*

睡眠時にカラダがビクッとするわけは?

入眠時に起こるカラダのビクつきは『睡眠時ひきつけ』、専門家の間では『スリープスターツ』とも呼ばれるもので、性別、年齢にあまり関係なく、60〜70%の人に起こるといわれています。ひきつけとはいえ体に悪いことはなく、病的な現象ではありません。放っておけば治ることが多いですしね。ビクつきが起こる原因はよくわかっていませんが、カフェインの摂りすぎ、過剰な肉体労働の後、ストレスが多い時などに起こりやすいといわれています」(日本睡眠学会認定医・梶村尚史氏)

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*



スポンサードリンク


ということで、病気ではないようですので、一安心です。

私はコーヒーは飲みませんが、パソコンをして夜更かしすることが多いので気をつけたいですね。


でも、しっかり眠りに落ちてから起きる『周期性四肢運動障害』や夜に寝床につくと足がムズムズして寝られないという『ムズムズ足症候群』という病気の可能性もあるとのことですから、頻繁にビクつくような人は一度調べてもらった方がいいかもしれません。

口呼吸は口臭の原因
主婦湿疹の治療と薬
加齢 口臭予防


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.