電磁波の対策を

スポンサードリンク

 

近年、電磁波による人体や胎児への影響が注目されています。電磁波の影響について、みなさんはごぞんじですか?

電磁波の人体や胎児への影響は、小児白血病やがんの発生率が増加することが指摘されていますね。

電磁波の影響

携帯電話、パソコン、電子レンジや最近ではIHのキッチンなどを含めたオール電化の住宅も増えてきています。意外と思われるかもしれませんが、高圧電線からだけでなく、携帯電話、パソコン、家電製品からも電磁波が出ています。

日本では、あまり取り上げられる事もなく、まだ取り組みが遅れていますが、世界的には、大きな課題とされているようです。ヨーロッパやアメリカでは、さきがけて人体や胎児への影響を考えて、電磁波防護基準の法制化がされ、電磁波測定方法の規格化が進められているようです。

しかし、研究途中であり、確定した結論は出ていないのも現状ですが、一部の報告では、低レベルでも電磁波にさらされることにより、小児白血病やがんの発生率が増加する可能性が指摘され、大きな反響を呼びました。

電磁波の種類

電磁波の種類には、電波以外にも、赤外線や可視光線、紫外線、さらに放射線と呼ばれるエックス線やガンマ線も含まれています。

太陽から、放出された電磁波のうち10MHzから300GHzの電波と、300THzから1,000THz辺りの可視光線は、大気や電離層を通り、地上まで到達するのです。



スポンサードリンク

電磁波の除去、防止


携帯電話、パソコン、電子レンジからの電磁波の影響をへらすためには、電磁波が漏洩している製品から距離を空け、使用時間を短くすることが必要だそうです。

オール電化で使われるIH調理器は、炎が出ず、安全だと思われていますが、実際には、強い変動磁場が発生するため、すべての家電製品の中でもっともリスクの高い製品なのだそうです。

わたしたちがよく使う携帯電話に関してはSAR(比吸収率)の値を2W/kg未満に抑えるよう基準が定められているらしいので、今後はSAR値の低い機種を検討したほうがいいかもしれませんね。

この電磁波の影響を除去したり、防止したりするグッズはたくさん販売されています。ネット通販にもいろいろあると思いますので、電磁波が人体や胎児へ影響があるとお考えの方は、一度、検討してみてはいかかですか。


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.