中性脂肪チェックリスト

スポンサードリンク

 

最近、午後のスポーツクラブに男性の数がぐっと増えました。
メタボ健診が叫ばれているせいでしょうか。


健康診断の肝機能検査でよくひっかかるのが、中性脂肪値とコレステロール値です。


今日は、中性脂肪についてチェックしてみたいと思います。

中性脂肪の数値が高いとどうなるかと言うと、肥満や病気になりやすくなります。
具体的に中性脂肪が高い病気の種類として肥満症、糖尿病、動脈硬化、高脂血症などがあります。


    ★中性脂肪が高い病気とは?
    

中性脂肪は身体にとって、なくてはならない脂質でもありますが、
最近では中性脂肪が増えすぎて困っている人の方が多いのが現状です。

また、見た目はスリムでも、意外と中性脂肪が多い、というケースも多々あるようですよ。

中性脂肪の数値が高くなるのは生活習慣が関係しています。
そこで、中性脂肪がどっさりたまりそうな生活を簡単にチェックしてみましょう。


   ★中性脂肪チェックリスト より 引用
   
中性脂肪チェックリスト

1、最近ストレスを多く感じる。
2、1日1時間以上を歩かなく、自分自身でも運動不足を感じている。
3、タバコを吸う。
4、仕事が忙しいなどで外食が多い。
5、毎日ジュースなどを1缶(350ml)以上飲んでいたり、間食には甘い物が欠かせない。
6、毎日日本酒2合以上、ビールなら大瓶1本以上飲んでいる。
7、朝食を抜く事が多い。
8、夜の間食、夜食などを摂る習慣がある。




スポンサードリンク

中性脂肪チェックテストの結果

中性脂肪のチェックテストどうだったでしょうか。

半分以上○になってしまった場合は、生活習慣の改善が必要な場合が多いのではないですか?


あなたの中性脂肪値が高くなっている原因をしらべ、
様々な症状が出るまえに早めの対策をしましょう。

詳しくは、

   ★中性脂肪減らす対策
    


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.