のどを乾燥から守る

スポンサードリンク

 

寒くなり空気が乾燥してくると、心配になるのは肌だけでなく、のども!!

のどを大切にするポイントについて、

2008年11月27日 読売新聞によると

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


乾燥大敵 鼻から呼吸を
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/plus/20081127-OYT8T00319.htm


 肺へ空気を通す、食べ物を飲みこむ、声を出す――。

 のどは、三つの大切な役割を担っている。人体の中でもわりあい複雑な構造の部位で、表面はデリケートな粘膜に覆われている。

 気温が下がり、空気が乾くこの季節。のどを大事にするポイントは何か。

 いちばんは「保湿」。のどが乾燥すると、浄化作用も果たしている粘膜が傷つきやすくなり、病原体から体を防御する免疫力を低下させてしまう。のどの乾燥は健康にとって大敵なのだ。

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*




スポンサードリンク

口呼吸は危険


のどの粘膜をまもるために気を付けなければならないのが、
普段、無意識にしている呼吸です。


あなたは、口呼吸ですか?それとも、鼻呼吸ですか?


もし、口呼吸をしているのなら、外気を直接、体内に取り入れることになり、
様々な病気になる危険性が高いのです。


口呼吸の簡単チェック法をしてみましょう

鼻呼吸にするいためのグッズ

代引手数料無料!鼻呼吸ブレストレーナー 三晴社 ストップ!鼻呼吸で健康!!ネルネル 21回用 いびき防止に驚くほどの効果を発揮!鼻呼吸を促進してイビキ解消ノゾヴェント(2個入り)【送料無料】★1126-point★ポイント10倍! 11/26(水)10:00-11/30(日)9:59



Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.