大掃除はエコで!重曹と酢

スポンサードリンク

 

今年も残すところ、2週間。
各地ですす払いの行事が行われ、大掃除の時期ですね。


あなたの家の大掃除の計画はもう立てましたか?

大掃除はリスト表を作成して計画を立てて行いましょう。


  大掃除のリスト表
  


gooランキングでの「今年は試してみたいと思うエコな掃除方法ランキング」
http://ranking.goo.ne.jp/ranking/016/ecology_try/


「エコ」な方法で人気があったのは、


1位 重曹で油汚れをおとす

重曹はアルカリ性なので、油汚れなどの「酸性」の汚れをよく落としてくれます。
重曹を振りかけてスポンジでこすれば、レンジなど油汚れが付きやすい場所もピカピカ。


2位 酢で水アカ汚れをおとす

重曹と反対に、酢は酸性なので「アルカリ性」の汚れをよく落とします。
酢はアルカリ性の水アカ汚れに効果があるので、お風呂の排水口や、マット、すのこ、椅子などのヌルヌルにはばっちりです。
またカビ取り・カビ予防の効果もあるので、スプレーしてつかうといいですよ。
でも、酢の臭いがいや!と言う方は、クエン酸でも同じ効果があるのでどうぞ!!


重曹と酢(クエン酸)があれば、たいがいの汚れはおとすことができます。
合成洗剤と違って、口に入っても食べられものなので安心、安全なのがいいですね。

小さいお子さんやペットがいる家庭でも安心して使うことができます。


最近は、重曹も酢(クエン酸)も洗剤や掃除用具のところで売っていますから、使いやすくなりましたね。




スポンサードリンク

以下、ランクインしたのは、

3位 コーヒーがらで靴を消臭

4位 伝線したストッキングをスポンジにして、お風呂掃除

5位 米のとぎ汁で油汚れをおとす

6位 アクリル100%の毛糸で作ったたわしで、洗剤を使わず掃除

7位 じゃがいもの皮でシンク磨き

8位 レモン汁で台所掃除

9位 湿らせてちぎった古新聞をまいて、ほうきでホコリと一緒に掃く

10位 塩で茶碗のちゃしぶとり

これらを参考にして、

あなたのご家庭でも今年はエコな大掃除をしてみませんか?


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.