正月太りにならないために!

スポンサードリンク

 

今年もあと何日?もういくつ寝ると・・・お正月ですね。

あなたは毎年のお正月をどのように過ごされてますか?

もしかして、

いつまでも朝寝、1日中ゴロゴロの寝正月。

だらだらと飲んだり、お節やおもちを食べたり、

深夜までテレビを見ながらお菓子を食べたり・・・

なんてことないですか?


こんなお正月の過ごし方では、正月太りになってもしかたないですね。

そこで、今年は後で悔やまないために、正月太り対策を行いましょう!!

1.寝正月では体も心もなまるので、初詣に出かけたり、家の中でもできるだけ体を動かしましょう!


2.夜更かし、朝寝坊は体調を崩すもとになります。朝食は決まった時間に食べるようにしましょう。


3.パジャマやゆったりとした部屋着はウエストがゆるいので食べ過ぎのサインを見逃してしまいます。  出かけなくても着替えたり、メイクをして気持ちを引き締めましょう。


4.だらだら食いは太るもと。
  食べる時間や量を決めて食べる時間とその他の時間とのメリハリをつけましょう。


5.目の前に食べ物があるとお腹がすいていなくてもついつい食べてしまうので、
  目に付くところに置かない。食べ終わったらさっさと片づけましょう。


6.テレビを見ながら食べるのはやめましょう。
  夢中になっていると食べた量がわからなくなり、食べ過ぎてしまいます。


7.初詣に出かけたときには屋台や甘酒など誘惑がいっぱいですが、なるべく食べない。
  食べるときには、食べすぎないように選んで食べましょう。


8.正月の三が日が終わったら、正月気分を早めに切り替えて、はやく普段のペースにもどすこと。
  年明けの新年会は正月太りを加速させるので、予定のない日はローカロリーの食事を!


これらに気を付けていれば、お正月太り解消!などど悩まずにすむことでしょう。

今度のお正月は身も心も引き締めて、スッキリ過ごしてくださいね!!




スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.