記憶力向上は脳トレよりダイエットが効果アリ?

スポンサードリンク

 

記憶力を向上させたいと思わない人はいないでしょう。

私も、最近、とんと記憶力に低下が!
ま。歳のせいかもしれませんが・・・・(^_^;)。

脳トレをすればいいのかな?と


脳トレグッズ
を、あれこれ調べていたら、こんな記事がありました!


「脳トレよりダイエットが効果アリ?」

私にとっては一石二鳥の方法かも!!


2009年02月19日 ダイヤモンドオンライン によると

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


脳トレよりダイエットが効果アリ?
「低カロリー食で記憶力向上」の意外な事実

――“飢え”は、人間を“賢く”する?

http://diamond.jp/series/seino/10011/?page=2


脳に良い脂肪を摂取するグループは、脂肪の総摂取量はそのままで、脂肪の多い魚やオリーブオイルなどに含まれる不飽和脂肪酸の摂取量だけを20パーセント増やした食事をしました。

3ヵ月の食事期間の終了後に記憶力テストをしたところ、摂取カロリーを制限した食事をしたグループの人々だけが、成績が平均20パーセント向上したことがわかりました。

このグループの人々は、当然ながら体重が減少しました。食事のカロリー制限をしっかりと遵守した人々ほど、体重の減少幅は大きくなりました。そして、体重の減少が大きい人ほど、記憶力テストの成績が良くなるという結果が出たのです。

今回の結果について、フロエル博士は、カロリー制限グループでみられたインスリン抵抗性と炎症マーカーの数値が改善したことが、脳細胞にも有益な影響を与えて記憶力の向上につながったのではないかと考えています。

一方、期待に反して、不飽和脂肪酸を多く摂取したグループの人々では、記憶力に変化はみられませんでした。

不飽和脂肪酸の中でも、サケやマグロのような脂肪の多い魚に含まれるn-3不飽和脂肪酸の「ドコサヘキサエン酸(DHA)」は、脳への効果が期待されています。動物の研究でDHAを与えると記憶力が上昇することが示されているほか、人間で身体のDHAレベルの低下は、記憶力などの認知機能の衰退と関連することがわかっています。

しかし、少なくとも、3ヵ月間という短い期間では、食事から摂取するDHAのような良い脂肪による脳機能への恩恵は現れないようです。今回の実験結果では、3ヵ月を超えた長期の効果については明らかにしていません。

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


ドコサヘキサエン酸(DHA)が記憶力の向上によいとよく言われています。


  DHAで頭がよくなる?

でも、少々の「飢え」のようが、むしろ人間を健康に「賢く」するようですね。


人間の身体には、危険な飢餓状態でサバイバルするための、
知力が高まるようなメカニズムが備わっているのかもしれません。


さてと!!私は腹七分目のダイエットを実行しなきゃ!!


あなたも脳トレのために、時々はダイエット!してみませんか?




スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.