体温 正しい測り方していますか?

スポンサードリンク

 

体温の測り方


体温を測ることは体の異常を調べるのに大切なことですが、
あなたは、体温の正しい測り方を知っていますか?


子どもをもつ親千人の正しい測り方を調査した結果、正解は32.8%だったそうです。


実は、体温計を差し込む角度が決まっている、測定時間は10分以上なのだとか!

2009年4月15日 朝日新聞 健康クラブ によると


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


体温 平熱知って正しく測る


体温を正しく測るのに適切なさしいれ方は「斜め下」から。
ところが、研究所が昨年5月に子どもをもつ親千人を調べたら、正解は約3割にとどまった。

最近の体温計は短時間で測れて、便利になった。でも、わきが完全に温まるには、本当は10分以上が必要だという。その体温をマイクロコンピューターなどで予測して表示するのが現在の体温計の主流。「予測式」と呼ばれる。

水銀体温計のように、測定しているときの温度をそのまま表示している「実測式」では、正確な検温には10分以上かかる。体温計の表示などをよくみて、どの種類なのかを把握しておきたい。

耳や口で検温するものも、それぞれ正しい使い方がある。耳の検温は1秒ほど。じっとしていられない赤ちゃんの検温などに便利だという。


赤ちゃんの体温


 「体のどこで測るかで温度も異なります。ふだんから、それぞれの部位の平熱を知ることが大切です」


https://aspara.asahi.com/column/be-genki/entry/kimT0X4ngC

*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


体温計を差し込むときの角度なんてぜんぜん意識していませんでした。

また、体温を計る時間が10分以上というのも!!!(^_^;)

では、発熱とは何度以上を言うのでしょうか?


感染症法では37.5度以上を発熱、38.0度以上を高熱と分類しています。

目安は、ふだんの平熱より0.5〜0.7度の上昇が判断基準と言われています。


まずは自分の平熱が何度なのかを測定することが大切ですね。

★★★★★


スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.