あなたの頭痛はどのタイプ?

スポンサードリンク

 


頭がズキズキ痛む!頭痛。

この頭痛、対処法を間違えるとかえって悪化させてしまうことも!!


一言で「頭痛」と言っても、大きく3つのタイプに分けられるそうです。

「たけしの本当は怖い家庭の医学」によると、


1.緊張型頭痛

日本人に最も多い頭痛です。

原因は肩こりや首のこりで血管が収縮するために、痛み物質が放出され、
それが三叉神経を刺激することで鈍い痛みが長期間続きます。

2.片頭痛

女性の5人に1人が悩まされている頭痛です。
原因は緊張型頭痛とは逆で、脳の血管が拡張し、周りの神経を刺激することで起きます。
頭の片側がズキンズキンと脈打つように激しく痛みます。

3.群発頭痛

目の裏側を通る血管が拡張することで頭痛が起こります。


やっかいなのが、2つの頭痛を合わせ持つ「複合型頭痛」で、
特に、1の緊張型頭痛2の片頭痛の「片頭痛および緊張型頭痛」が急増中とのこと。

2つの頭痛は原因が血管の収縮と拡張という逆のメカニズムで発生するために
対処法を間違うと痛みが悪化してしまうこともあるのです。


頭痛持ちの人は、自分がどのタイプの頭痛なのかをしっかり把握して対処しましょう。


★★★★
★★★
★★★★★
★★★★
    


実際に頭痛が起こったときに、片頭痛と緊張型頭痛を見分けることができます。


「おじぎテスト」

 頭痛がある時に数秒おじぎをする


●痛みが増すようであれば → 片頭痛
●そうでなければ → 緊張型頭痛

おじぎをすると脳の血圧があがり血管がさらに拡張します。
その結果、片頭痛であれば痛みが増すことになります。

詳しくは、「たけしの本当は怖い家庭の医学」2009年5月26日放送




スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.