歯周病のサインチェック!

スポンサードリンク

 


歯を失う原因の第一位は今は虫歯ではなく、歯周病で約40%以上も。
歯周病は成人の80%以上が罹っていると言われている国民病です。


歯周病は自覚症状がほとんどないので、
口内や歯のケアをつい怠りがちなもの!


しかし、歯周病のサインは出ているのです!

読売新聞 Womens Life Navi によると、


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*

歯周病のサインチェック


歯周病のサインを見逃さないために、
歯周病のサインチェックをしてみましょう!


1.食べ物が歯にはさまりやすくなった。

2.歯グキが長くなった

3.歯と歯の間に隙間ができた

3.歯みがきの時歯グキから血が出る

4.朝起きたとき、口の中がネバネバしている

5.口臭がする


歯周病の原因は歯周ポケット。


では、歯周ポケットはどうしてできるのでしょうか?


歯と歯グキ境目は健康人でも1〜2mmの溝があります。
そこに、汚れや細菌がたまった状態が続くと歯肉炎を起こし溝が深くなってしまうのです。

歯周ポケットが4mm以上になると歯周病の心配があります。


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


歯周病は歯の病気だけだと思っていませんか?

ところが、歯周病は全身に悪影響を及ぼす怖い病気なのです。


歯周病の原因と全身症状
によると、


糖尿病やリウマチになると、細菌に対する免疫力が低下するため、
歯周病が悪化します。


その反対に最近になって、歯周病になると、心臓病をはじめ呼吸器疾患、
糖尿病などになりやすいこともわかってきました。


とくに心臓病は、歯周病と密接な関係があるというのです!


歯周病菌は歯肉から血管をとおって心臓にも移動し、血管壁に炎症を起こします。


すると炎症部分が動脈硬化を起こし、狭心症や心筋梗塞の引き金となるのです。
動脈硬化の部分からは、肺炎クラミジアなどと並んで、歯周病菌が数多く発見されます。


また歯周病は流産の原因にも!!


あなたの歯ぐきは大丈夫ですか?


歯科は虫歯治療だけのためにあるのではありません。


歯周病チェックで気になる人は、
定期的に受診して、デンタルケアを受けることが大切ですよ!




スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.