歯磨きでがんリスク3割減?!

スポンサードリンク

 


歯みがきは虫歯や歯周病などを予防することは知っていましたが、

歯みがきが口の中や食道のがんの予防にも関係があるなんて!!びっくり!


2009年9月27日 共同通信 によると


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*

歯磨きでがんリスク3割減 1日2回以上が効果的


 1日2回以上歯を磨く人が口の中や食道のがんになる危険性は、1回の人より3割低いとの研究結果を、愛知県がんセンター研究所(名古屋市)がまとめた。

全く磨かない人の危険性は、1回の人の1・8倍だった。約3800人を対象とした疫学調査の結果で、歯磨き習慣と発がんの関連を示す報告は国内初という。

横浜市で10月1日から開催される日本癌学会で発表する。


*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜☆。.:*


口の中や食道のがんのリスクを下げるには、
1日2回以上歯を磨く必要があるとのこと。

私もしっかり磨かねば!(笑)




ところで・・・正しい歯のみがき方ってご存じですか?

知っているようで意外と知らない、「歯みがきの基本」をご紹介しましょう。

いまさら聞けない、歯のみがき方Q&A


理想は、1日3回、食後3分以内に、3分くらいかけてみがくこと

たとえば1本の歯を、たったの10秒ずつみがいたとしても、合計すると約5分。
歯みがきの時間が3分と長いようでも、1本の歯はほんの数秒しか磨いていないことになるのですね。


私の歯みがき時間は1分くらいかも〜〜
こんな簡単な計算もできていないことに反省です。

今日から、もっと丁寧に磨くようにしなくては!!



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.