ディスレクシア!字が読めない、書けない学習障害

スポンサードリンク

 

知的には問題ないのになぜ?・・・

字が読めない、字が書けない・・・

勉強が出来ないと思っている子供は、もしかしたらディスレクシアかもしれない?!


ディスレクシアは、トム・クルーズ、オーランド・ブルームやキアヌ・リーブス、
スティーヴン・スピルバーグなどが、ディスレクシアをカミングアウトしているので
有名になった学習障害の一種。


12月10日ザ!世界仰天ニュースでは、

「なぜ自分は字が読めないのか」としてディスレクシアを紹介


●ディスレクシアとは?

学習障害の一種で、知的や、視覚・聴覚器官の異常がないのに、
「読み」「書き」のどちらか、また両方の正確さと流暢さが困難な症状のこと。

失読症、難読症、識字障害、(特異的)読字障害、読み書き障害などとも呼ばれている

読み書きが困難な児童は4.5%、そのうち読み書きだけが困難な児童は1%くらいいる。


●ディスレクシアの症状

原因は視覚的なものと音韻的なものがある
人によって症状や程度はちがっているが、下記のような症状がある

<視覚的>

1.文字がダブって2重に見えたりねじれて見える

2.鏡文字や常に動いて見える

3.平仮名は形の似た文字の区別がつかなかったり向きを間違う。

4.漢字はどの部分に何があるのか理解できない

<音韻的>

見え方に問題はない

1.文字がどんな音なのかスムーズに浮かばない

2.一文字ずつ音に変換する作業に時間がかかり、理解が難しい

3.目で見た文字を書き写す事はできるが、耳で聞いた言葉を文字にするのは混乱する

●ディスレクシアの勉強法

病院で治療できるものではない。

各都道府県に専門家の先生がいて支援してもらえる。
呼ぶ事ができ巡回相談で各学校を回れるのでそれを利用できる。

「ハイブリッド・キッズ・アカデミー」では授業にiPadを使用

紙に記入する場合、専用アプリでテスト用紙を取り込み答えを入力すると記入できる


最近は学習指導が充実してきているので、悩んでいないで相談してみてください。



スポンサードリンク


Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.