2/20「おもいッきり」足の筋力を高める室内5m歩き

この冬は、厳冬の影響で外出や運動量が減って極度の運動不足になり、
特に足の筋力が衰え、そのまま放置しておくと転倒や思わぬ大病を招きます。

そこで、室内で5m歩くだけ運動不足を解消して筋力を高める方法を紹介します。

・・・つづく



2/14「おもいッきり」 カラオケで演歌を歌って健康になる!

カラオケで演歌を歌うことで、認知症・がん・生活習慣病の
予防効果があることが判った。

演歌で健康になるには、演歌独特の歌い方を
上手に取り入れることが大切!!

・・・つづく



2/03「おもいッきり」冬の脱水症状を防ぎ、内蔵の潤いを保つ

冬は大気の乾燥から体内も知らない間に脱水症状を起こしています。

そこで4つのポイントで内臓の潤いを保つ生活法を紹介。

・・・つづく



2/1「おもいッきり」 疲れ顔を素早く改善するコツ

疲れ顔の原因、クマやクスミを放っておくと、

定着してシミ・シワが増えやすくなるので早い対応が大切です。

・・・つづく



1/23「おもいッきり」厳寒は神経を傷つける…日常の工夫で簡単修復

寒さで身体が冷えると、末梢の細い神経が傷つき
しびれ、痛み、こりなどを起こし、感覚機能の低下が起こります。

そこで寒さが厳しい今こそ神経の傷を修復し丈夫にするコツです。

・・・つづく



1/19「おもいッきり」粘膜を元気にして感染症を防ぐ3つの栄養素

インフルエンザ大流行!の兆し!!

厳寒の今年の冬を乗り切るのは、全免疫細胞の1/2を持つ粘膜の力です。

のどがガラガラ、お肌カサカサは、黄色信号!

粘膜(のど・鼻)を元気にして、厳寒に勝つ!!

・・・つづく  



1/9「おもいッきり」息切れ・息苦しさに要注意!心不全から命を守る予防法

1月に急増する心臓の病気、心不全。

日頃、年のせいにしてる息切れや息苦しさが
重要なサインになっているのです。

命にかかわる心不全から身を守る最新情報です。

・・・つづく



12/19「おもいッきり」 麩の健康効果を最大限生かす摂り方!!

一見、栄養の無さそうなイメージのあるお麩ですが、
実は色々な健康成分が凝縮されています。

その効果を生かすには、食材の組み合わせがポイント。

・・・つづく



12/14「おもいッきり」「働きの良い健康な血液にする3つのポイント」

冬の不快症状は「働きの悪い血液」で起きる

  ★働きの悪い血液で起きる、冬の不快症状!

  冷え・のぼせ・頭痛・肌荒れ・肩こり・不眠・風邪・便秘・疲れ

    ★働きのよい健康的な血液にする3つのポイント

・・・つづく



12/06「おもいッきり」老化研究最前線!若さを保つ3条件

運動・入浴・栄養に関する3つの最新発表です。



11/24「おもいッきり」生活習慣病を予防する3つの深呼吸法

「呼吸」は普段気にもとめずに行っていますが、
 「深呼吸」を意識的に生活にとり入れると健康に非常に役立ちます。



11/17「おもいッきり」 体内の脂肪を燃やすパントテン酸

パントテン酸はビタミンの仲間。
 糖、タンパク、脂質がエネルギーとして燃えるのに必須なもの。
 特にパントテン酸がないと体に溜まります。  



10/13「おもいッきり」1回たった6秒のスロートレーニング

今、医学界・スポーツ界で注目の新理論
『1回たった6秒のスロートレーニング』

この方法だと誰でもラクラク!100歳の人でもできる。
しかもしなやかで健康的な筋肉を増やし、身体を引き締めることができます。



10/12「おもいッきり」あなたの健康診断の数値 ホントに安心?

あなたは健康診断を受けていますか?

「はい!もちろん!すべて正常値ですよ!」
健康診断の結果を見て「正常値だから安心」と思っているあなた!!

それだけでは、
お金のムダだけでなく健康管理の面からもマイナスです !!
健康増進の秋!!
あなたの健康診断の数値 ホントに安心?
正常値に隠れた 大病の芽を見逃すな!!



8/23「おもいッきり」レモンの新健康効果

疲労回復や美肌効果が知られている”レモン”
このレモンに新たな健康効果が続々と発表されました。

今日は「レモンの新健康効果を少量でも高める食べ方」をご紹介。



8/18「おもいッきり」酸素を上手に取り込むコツ

暑さの中でも命の源・酸素を上手に取り込み、
脳・心臓・肝臓・皮膚を元気にする方法を紹介。



インデックス

Powered by Movable Type 3.34  Copyright(C) 2006-2009 最新健康情報〜身体にいいこと〜Allrights reserved.